三朝温泉 ブランナールみささ ⑥三朝街歩き

 鳥取の三朝温泉で、「ブランナールみささ」さんに泊まり、ラドン熱気浴を始め満喫してきました。

 最後は、三朝温泉の街歩きを紹介します。
 ただこの日は悪天候のため、人通りがあまりない町並みになりました。普段はもっと人出が多いと思います。

 DSC00190.jpg

 DSC00182.jpg
 三朝温泉は、温泉街の真ん中を流れる「三徳川(みとくがわ)」の川岸に宿が建ち並ぶ構造になっています。
 (三徳川は三朝川とも言われています)

 DSC00180.jpg
 基本は宿の中で過ごすのがスタイルだと思いますが、小規模ながら温泉街の店もあります。
 射的やスマートボールもあるようです。

 DSC00175.jpg
 三朝温泉には、開放的すぎる混浴風呂の「河原風呂」があります。
 その近くにある薬師堂に隣接しているのが、足湯と飲泉場が併設されている「薬師の湯」。

 DSC00166.jpg
 また、三朝温泉はカジカガエルも有名なようです。

 DSC00194.jpg

 DSC00191.jpg
 温泉街中央にかかる橋のど真ん中には、「かじかの湯」という足湯があありました。

 DSC00183.jpg
 河原の露天風呂は、混浴の上に開放的すぎるのでハードルが高い、と思う人もいると思います。
 三朝温泉の公衆浴場は二つあり、「株湯」とこちらの「たまわりの湯」。

 以前にどちらも入ったことがありますが、株湯はかなり熱い印象で、たまわりの湯は万人受けする温度だった記憶があります。
 (どちらも源泉100%には変わりません)

 ここからは旅館の写真をいくつか。
 三朝温泉には数多くの宿があり、お値段の幅も様々。それぞれのニーズにあったお宿を選べる温泉街だと思います。

 DSC00201.jpg

 DSC00204.jpg

 DSC00205.jpg

 DSC00210.jpg

 DSC00211.jpg


 基本データ
 名称:ブランナールみささ
 住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝388-1
 休業日:不定休
 電話:0858-43-2211




"三朝温泉 ブランナールみささ ⑥三朝街歩き"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。