とくら(桂) 肉汁があふれだすハンバーグの有名店は相変わらずの行列です

 DSC03556.jpg
 桂川街道沿いの「串虎」さんや「焼肉きんぐ」さん、「サイゼリヤ」さん、「松のや」さんのすぐ近くにある、手づくりハンバーグのお店「とくら 桂本店」さんの紹介です。
 小さなお店ではありますが京都市内ではかなり有名で、周囲は食事処の激戦区ながら、ランチタイムやディナータイムは平日でも行列が絶えないお店です。
 今回訪れた「桂本店」さん以外にも、京都南インターチェンジの東に「新堀川店」、烏丸御池にある京都文化博物館の東に「京都三条店」があります。
 
 DSC03558.jpg
 以前は前面ガラス張り(半透明の目隠しあり)だった店舗正面ですが、昨年改装が行われ、木をふんだんに使った外観に変わっていました。

 DSC03565.jpg
 DSC03580.jpg
 店内はカウンター席が7席前後、4人掛けのテーブル席が3つ、2人掛けのテーブル席が4つほどと、それほど席数は多いわけではありません。
 ただし状況に応じて、外で待っている間にオーダーをとってくれたりしてくれるので、思っているほど待たずにすむ印象です。
 今回11時半頃訪れた時は多少待ちましたがすぐに席に案内され、食べ終わる頃には3巡目で待っている人を案内できるような状態になっていました。

 DSC03559.jpg
 オープンから午後3時までの提供されるランチメニューです(日曜日・祝日除く)。
 ハンバーグにごはん、味噌汁、サラダ、漬物がついたお得なセットになっています。
 一番お手頃な「日替わりランチ」や「オリジナルハンバーグランチ(180g)」で880円(税込)、数年前からしたら100円ほど値段があがっていますが、こればかりは仕方がないでしょう。

 DSC03560.jpg
 DSC03561.jpg
 ランチメニューの他にも、 単品のハンバーグメニューやサイドメニューも豊富に揃っています。

 DSC03570.jpg
 注文したのは、「オリジナルハンバーグランチ(180g)」880円(税込)、これで180gですから300gだとかなりのボリュームになりそうです。
 ちなみに、ごはんは大盛り+55円(税込)で注文しています。

 DSC03574.jpg
 DSC03577.jpg
 ちょっと写真がぼやけてしまいのしたが、上の写真が箸を入れる前、下の写真が箸を入れた後。
 皿の上にたっぷりの肉汁があふれ出ているのがおわかりでしょうか。
 とくらさんのハンバーグは箸を入れただけであふれ出す肉汁で人気のハンバーグ、下手に箸を入れたら皿の外に飛び出しかねないのでご注意を。
 ソースは赤ワインの風味と果実味があるオリジナルソースで、少し酸味が強い印象です。この酸味が肉汁の甘味と合わさって、いくらでも食べることができそう。
 サラダにはドレッシングがかかっていますが、正直なところオリジナルソースと肉汁だけで十分のような気がします。

 行列が絶えない「とくら 桂本店」さんには駐車場もありますが、ピークタイムはいつも満車の状態です。
 駅からは徒歩15分ほどあるので、遠方から訪れるには少しばかりハードルが高い気もします。「それでも食べたい」という方は桂本店だけでなく、他の新堀川店や京都三条店さんも合わせて検討してみてはいかがでしょうか。


 基本データ
 名称:とくら 桂本店
 住所:京都市南区久世上久世町516−6
    グランド-ル桂川畔1F
 営業時間:
 (平日)午前11時~午後3時
     午後5時~午後10時(LO午後9時半)
 (土日祝)午前11時~午後10時(LO午後9時半)
 休業日:水曜日
 電話:075-932-2526

"とくら(桂) 肉汁があふれだすハンバーグの有名店は相変わらずの行列です"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。