京都センチュリーホテル ④「ラジョウ」の朝食(後半)

 「京都センチュリーホテル」さんの紹介です。  前回に引き続いて、オールデイダイニング「ラジョウ」での朝食を紹介していきます。    ダイニング全体の写真です。  ダイニングだけではなく京都センチュリーホテル全般に言えることですが、暖色系のメリハリが効いた照明は影を際立たせ、全体的に重厚かつシックな印象を受けました。    後編の紹介は和食から。  小鉢には昆布の佃煮、紫蘇…

続きを読む

京都センチュリーホテル ③「ラジョウ」の朝食(前半)

 「京都センチュリーホテル」さんの紹介です。  今回は朝食の紹介。写真がかなり多いので、前後半に分けて記事にします。      京都センチュリーホテルの朝食は、オールデイダイニング「ラジョウ」にて。  ホテルに入ったロビーラウンジに鎮座する巨大なランプスタンド、その奥に朝食会場があります。  ロビーラウンジとの間に壁は無く視線が通るので、全体がかなり広々とした印象になって…

続きを読む

京都センチュリーホテル ②客室の紹介

 「京都センチュリーホテル」さん、今回は客室の紹介となります。      これはエレベーターを降りたところの眺め。  駅に隣接しているだけあって、窓からはトレインビューが臨めました。      今回宿泊した部屋は、「センチュリーコンフォートスーペリアツイン」。  センチュリーホテルさんの中ではスタンダードな部屋です。  これ以外にスイートルームが数種類、ファミリ…

続きを読む

京都センチュリーホテル ①駅前の歴史あるホテルに泊まる

 「京都センチュリーホテル」さんの紹介です。  前身は1928年に建設された京都ステーションホテルで、その後今の場所に1981年に京都センチュリーホテルが誕生しました。  京都ステーションホテル時代を含めると、京都に現存するホテルとしては3番目に古い歴史を持つホテルです。      今回はその京都センチュリーホテルに、一泊朝食付きで宿泊してきました。  ホテルの内装や食事…

続きを読む

アスティルホテル十三プレシャス(大阪市淀川区) ②最上階には大浴場とルーフトップテラス

   阪急 十三駅から徒歩2分ほどの場所にある、「アスティルホテル十三プレシャス」さん。  今回は、館内の施設を中心に紹介していきます。      こちらは、最上階にある「屋上庭園(ルーフトップテラス)」です。宿泊者は誰でも立ち入りできます。  すぐ横に大浴場の暖簾が見えますが、当然テラスは裸での利用はできません(サウナ後の休憩スペースにぴったりではありますが)。    …

続きを読む

アスティルホテル十三プレシャス(大阪市淀川区) ①駅から徒歩2分!無料提携駐車場もある設備充実のホテル

   阪急電鉄の京都線・神戸線・宝塚線が乗り入れる十三(じゅうそう)駅西改札口から徒歩2分ほどの場所にある、「アスティルホテル十三プレシャス」さんの紹介です。    阪急 十三駅西改札口から続く十三トミータウン商店街のアーケードを抜けると、目の前には大きな交差点が広がります。  この交差点を渡って少しばかり進むと、今回紹介する「アスティルホテル十三プレシャス」さんがあります。写真では…

続きを読む

カンデオホテル 京都烏丸六角 ④朝食は折詰弁当

 「カンデオホテル 京都烏丸六角」の紹介です。    今回はカンデオホテルさん最後の記事、朝食を紹介します。  朝食は以前の記事で紹介した京町家ラウンジの2階でいただきます。    後で紹介するように朝食は折詰弁当です。  コーヒー、紅茶や冷たい飲み物はセルフでご自由に、というスタイル。    この時は水、緑茶、牛乳、オレンジジュース、りんごジュースがありました。 …

続きを読む