西明寺(滋賀県甲良町) ②本堂と三重塔は国宝に指定されています

   滋賀県犬上郡甲良町にある「西明寺」、今回は国宝の「本堂」「三重塔」を中心に紹介します。    本堂や三重塔はさらに高台にあります。  美しい苔庭をぬうように敷かれた石の小道を、ゆっくりと本堂へと向かってのぼっていきます。    なだらかではありますが、階段も続いています。    のぼりきってまず最初に目に入ったのは、国宝の「三重塔」です。  鎌倉時代後期の建物…

続きを読む

西明寺(滋賀県甲良町) ①湖東三山のひとつで名勝庭園を眺める

   滋賀県にある湖東三山のひとつ、龍應山「西明寺」の紹介です。  今回は惣門からではなく、国道307号から東に伸びる小道に入り、名神高速道路の上にかかる細い橋を渡った先にある駐車場に車を停めて参拝しました。    年末の大雪で雪に埋もれたらしい西明寺は、紅葉の名所でもあります。  訪れたのは紅葉も終盤の時期、駐車場でも美しい紅色に染まった木々を見ることができました。   …

続きを読む

白髭神社(滋賀県高島市) ②近江最古の大社は全国にある白鬚神社の総本社

   滋賀県高島市の琵琶湖沿いにある「白髭神社」、今回は御祭神や御由緒、本殿後ろの石段上にある「上の宮」を紹介します。    白髭神社というと、どうしても湖中の大鳥居に目が行きがちですが、御祭神が祀られているのはこちら。写真が拝殿で、後ろに本殿があります。  本殿は、豊臣秀吉の遺命を受け、秀頼公の寄進により慶長8年(1603年)に建立された桃山時代特有の建築です。    創建…

続きを読む

白髭神社(滋賀県高島市) ①湖中大鳥を臨む「藍湖白鬚台」がお目見えです

   滋賀県高島市にある、琵琶湖に浮かぶ大鳥居で有名な「白髭(しらひげ)神社」の紹介です。    場所は琵琶湖の西側を走る国道161号沿い、JR近江高島駅から徒歩40分ほどのところにあります。  白髭神社前の道路は交通量が多いことでも知られていますが、以前は琵琶湖側へと道路を渡る人の姿も多くみられました。    そのためか、現在は道路を横断できないように、カラーコーンが立てら…

続きを読む

若一神社(京都市下京区) 平清盛の別邸「西八条殿」跡に鎮座する開運出世の神さま

   西大路八条交差点の北東角にある神社、御神木に座敷童子がいるという「若一(にゃくいち)神社」の紹介です。    西大路通を車で走っていると、道路が少しばかり湾曲している場所があります。  そのかたわらにあるのが、こちらの大きな楠の木。平清盛が自ら植えたと伝えられている、若一神社の御神木の楠です。  西大路通が湾曲している理由は、かつて存在した京都市電を敷設する際に、この楠の木の…

続きを読む

大悲閣千光寺(京都市西京区) ②渡月橋の上流、切り立った岩肌に建つ御堂

   前回に引き続き、嵐山にある「大悲閣千光寺」を紹介します。      休憩所「洗心亭」を通り過ぎ、九十九折に連なった参道を、黙々とのぼっていきます。  途中、杖代わりの竹の棒も準備されていますので、足腰に自信がない人は利用するのも良いと思います。    しばらくすると、山門そしてその奥に鐘楼が見えてきました。    鐘楼では、ひとり3回まで鐘を自由に撞くことがで…

続きを読む

大悲閣千光寺(京都市西京区) ①大堰川(桂川)の流れを見ながら歩く参道

   大堰川(桂川)の上流に向かって左側を、渡月橋から約1kmほどのぼった場所にある、嵐山「大悲閣千光寺」の紹介です。    渡月橋のさらに先にある渡月小橋の上から、上流の方角を撮影しました。  近くには「星のや京都」さんの専用舟が浮かぶ「舟待合」や、「嵐山通船」さんの屋形船が並ぶ「遊覧船乗り場」があります。    「大悲閣千光寺」へと向かうは、渡月小橋を渡ってすぐ、正面にあ…

続きを読む