北野天満神社(兵庫県神戸市) 異人館街にある、神戸の街と港を一望できる天空の神社

   兵庫県神戸市にある「北野異人館街」、そのすぐ近くに位置する「北野天満神社」の紹介です。  「北野坂」をのぼりきり、さらに左手に進んだところにある「トーマス坂」または右手に進んだところにある「天神坂」をのぼると、石造りの鳥居が見えてきます。    「北野天満神社」は「天満神社」の名前からわかるように、「菅原道真」公を祀る神社です。  創建は1180年、平清盛が「福原の都」を造営…

続きを読む

柳谷観音 楊谷寺(京都府長岡京市) ②人気の花手水で鮮やかなあじさいを楽しむ

   京都府長岡京市にある、柳谷観音 立願山「楊谷寺」。  今回は「あじさいウィーク」期間中に訪れましたので、その時の「花手水」や特別拝観中の「上書院」を紹介します。    楊谷寺には「龍手水」「庭手水」「恋手水」「琴手水」「苔手水」と名づけられた花手水があり、それぞれに季節の花が活けられています。  ただし、花の状態によっては予告なく花手水がない時もあるそうなので、ご注意ください…

続きを読む

柳谷観音 楊谷寺(京都府長岡京市) ①「あじさいウイーク」は6月30日まで

   今人気の「花手水」が全国に広がるきっかけとなった御寺、京都府長岡京市にある 柳谷観音 立願山「楊谷寺」の紹介です。    今回は「あじさいウィーク」期間中ということもあり、楊谷寺まで近く かつ 整備されている「山門前駐車場」「第1駐車場」(駐車料金はいずれも最初の60分500円、以降60分毎200円)は多いだろうと予想。  手前にある、無料の「第2駐車場」を利用しました。 …

続きを読む

八坂神社(京都市東山区) ②本殿は2020年12月に国宝に指定されました

   京都祇園の象徴的な存在である「八坂神社」、2020年12月に本殿が国宝に指定された「本殿」、そしてその周りにある摂社・末社を紹介します。    2020年末に国宝に指定されたと聞いた時は、むしろ「まだ国宝ではなかったのか」と驚いたのを覚えています。  この八坂神社の本殿は池の上に建っているそうで、その池は青龍の住む龍穴だと言われています。なお、池自体は現在漆喰で固められて見るこ…

続きを読む

八坂神社(京都市東山区) ①「日本三大祭」のひとつ「祇園祭」を主催する神社

   四条通の東の端に位置する、京都祇園「八坂神社」の紹介です。  「八坂神社」の創建は、平安遷都以前までさかのぼると伝えられています。現在の場所付近に「素戔嗚尊(すさのをのみこと)」を祀ったのが始まりだとか。     「日本三大祭」のひとつ、京都の夏の風物詩「祇園祭」は、八坂神社の祭礼のひとつ。  平安時代に疫病が流行した際、当時の国の数に合わせた66本の矛を立て、洛中の禁苑であ…

続きを読む

成相寺(京都府宮津市) ②不思議な伝説と美しい五重塔

   「天橋立」を見おろせる場所にある成相山「成相寺」、今回は本堂へと至る参道の様子と、美しい「五重塔」を中心に紹介します。    まずは本堂周りの様子から。  本堂に向かって左手では、さまざまな大きさのお地蔵さまと石塔が木立の中に並んでいました。    右手には「十王堂」、中には「閻魔大王像」と「孔雀明王像」が安置されています。    十王堂の北には、「熊野権現社」…

続きを読む

成相寺(京都府宮津市) ①四季折々の景色をたのしむことができる御寺

   日本三景のひとつ「天橋立」をのぞむ「天橋立傘松公園」のさらに上に位置する、成相山「成相(なりあい)寺」の紹介です。    「成相寺」へと向かう方法はふたつ。天橋立傘松公園と成相寺を往復する登山バスに乗るか、車で直接成相寺までのぼってくるか。  今回は車で直接成相寺までのぼり、料金所で入山料をおさめてから、広い第二駐車場に車を停めました。    訪れたのは、昨年(2021…

続きを読む