氣比神宮(福井県) ②松尾芭蕉「おくのほそ道」の風景地

 「氣比神宮」の紹介2回目は、境内にある石碑や天然記念物、前回紹介しなかった摂社、末社をご紹介します。    大鳥居から参道を抜け、手水舎を通り過ぎてから本殿とは反対の方向に視線を向けると、こちらの像が目に入ります。  江戸時代の俳人「松尾芭蕉」の像です。  なんでも、有名な「おくのほそ道」の旅の終わり、仲秋の名月を楽しみに敦賀を訪れた芭蕉が、宿の主人に「北陸の天気は変わりやすい。明…

続きを読む

氣比神宮(福井県) ①敦賀市にある北陸道総鎮守越前國一之宮

 福井県敦賀市にある、北陸道総鎮守越前國一之宮「氣比神宮」の紹介です。  こちらは、甲子園常連校のひとつである敦賀気比高等学校の地元でもあり、新聞記事などで勝利祈願の参拝をしたという記事を見たこともあります。    石柱にある「官幣大社(かんぺいたいしゃ)」とは、神社の旧社格のひとつで、官幣社・国幣社の中で一番格が高いものです。    こちらは表参道入口にある、重要文化財の大鳥…

続きを読む

御香宮神社(伏見) ②名水が湧き出る神社

 「御香宮神社」の紹介の2回目、前回は神社周辺の紹介で終ってしまったので、今回は神社境内でいただける名水百選のひとつ「伏見の御香水」を合わせて紹介したいと思います。    「桃山天満宮」を出て、参道をさらに奥へと進むと、右手に御香宮神社の手水舎、正面に拝殿が見えてきます。      立派な手水舎でしたが、訪れた時は利用できない状態でした。  手水は本殿横の御香水を利用すること…

続きを読む

御香宮神社(伏見) ①本殿にたどりつく前にもいろいろあります

 近鉄桃山御陵駅、京阪伏見桃山駅からまっすぐ西へ5分ほど進んだ場所にある「御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)」の紹介です。    近鉄の改札口から大手筋通にでると、左手に道路をまたぐようにそびえ立つ朱い鳥居が見えます。御香宮神社の大鳥居です。  ちなみに、この道路をまっすぐ進むと「明治天皇伏見桃山陵」や「桓武天皇 柏原陵」へも続いています。    このあたりは「御香宮門前町」と…

続きを読む

橘寺(奈良県明日香村) 聖徳太子誕生の地にある美しい華の天井画

 奈良県明日香村にある、鮮やかな華の天井画で人気の「橘寺」の紹介です。  「橘寺」は聖徳太子が創建した寺院と伝えられており、「聖徳太子建立七大寺」のひとつに数えられています。    道路沿いにある石柱にもあるように、橘寺は聖徳太子がお生まれになった場所に建てられたお寺です。  当時この場所には、「橘の宮」という欽明天皇(聖徳太子の祖父)の別宮があったとのこと。聖徳太子、幼名を厩戸皇子…

続きを読む

貴船神社 ②縁結びの「結社」と静謐の中に建つ「奥宮」

 「貴船神社」の紹介、今回は本宮からさらに奥にある「結社(ゆいのやしろ)」「奥宮(おくのみや)」を紹介します。    ゆるやかな坂道を、貴船川沿いに道なりに進みます。    300メートルほど進んだところで左手に「結社」へと続く階段が見えてきました。      赤い灯籠が連なった先にあるのが「結社」、本宮と奥宮の間にあるため「中宮(なかみや)」とも呼ばれています。 …

続きを読む

貴船神社 ①「七夕笹飾りライトアップ」は8/15(木)まで

   人間や動物が生きるために欠かせない水の供給を司る、水神の神さまを祀る「貴船神社」の紹介です。    京都の北部、鞍馬川を経て鴨川に合流する貴船川、その川沿いの山間にある「貴船神社」は、京都や平安時代を題材にした小説などにもよく出てきますので、名前をご存じの方も多いと思います。    「貴船神社」の社殿創建については、はっきりとしたことはわかっていません。それでも、1,30…

続きを読む