嵯峨野・嵐山そぞろ歩き ④食事処や土産物屋を紹介します 続き

 今回も引き続き、嵯峨野・嵐山の食事処や土産物屋を紹介していきます。    渡月橋から北へと進むと、JR嵯峨野線とトロッコ電車で有名な嵯峨野観光鉄道が一緒に走る線路があります。  その踏切の手前に、素敵なランタン風のスタンドサインを見つけました。    昨年(2019年)まで結婚式会場としても営業されていた「嵐山琥珀堂」さんです。  現在はレストラン営業のみ行われています。 …

続きを読む

嵯峨野・嵐山そぞろ歩き ③食事処や土産物屋を紹介します

 今回は嵯峨野・嵐山エリアをふらふらと散歩していた時に見かけた食事処や土産物屋を紹介します。      まずこちら、嵐電の嵐山駅前にある「昇龍苑」さん。以前紹介したことがある京象嵌の「中嶋象嵌」さんはこちらの2階「京の伝統工芸フロア」にあります。  まだオープン前の時間だったのでシャッターは降りていますが、和傘で作られた美しいモニュメントが印象的です。  昇龍苑さんの1階には、…

続きを読む

嵯峨野・嵐山そぞろ歩き ②コロッケ食べ歩き

 今回は、嵐山で食べ歩きできるコロッケを販売しているお店をふたつ紹介します。    まずは「嵯峨野コロッケ」さん、渡月橋から嵐山のメインストリートを北へあがると左手にあります。  販売されているのは、色々な種類のコロッケや海老フライ、カキフライ、ソフトクリームなど。    このような紙袋に入れて渡してもらいます。    こちらは定番の「ビーフコロッケ」150円(税込)、…

続きを読む

嵯峨野・嵐山そぞろ歩き ①ここまで人が少ないとは

 海外からの観光客が減っている影響で、嵐山もかなりひとけが少なくなっているらしいと噂に聞き、ちょっと足を伸ばしてみました。    今回は阪急電車を利用しましたので、嵐山の中心部までのんびりと歩いて行くことにします。  写真の建物は、営業時間前の「風風(ふふ)の湯」さんです。    中之島橋です。普段の嵐山だと、この橋もカメラをかまえている人が多いのですが、訪れた日は少なめ。 …

続きを読む

茜・千畳茶屋&海鮮家千畳(和歌山県白浜町) ②オーシャンビューのレストハウス

 「千畳敷」の紹介、最後はすぐ横にあるお土産物屋さんの軽食コーナーと食事処を紹介します。    まずは1Fにある軽食コーナーから、パッと見た目ものすごく品数が多いです。  短冊のPOPには色々なお団子のメニューが並んでいます。珍しいところでは「みかんあん」「焼き梅しょうゆ」や「紀州南高梅団子」「紀州備長炭団子」でしょうか。    ソフトクリームのトップバッターは「みかんソフト」…

続きを読む

茜・千畳茶屋(和歌山県白浜町) ①和歌山名産たっぷりのお土産物屋さん

 前回の「千畳敷」の紹介に引き続き、今回と次回はすぐ近くにあるお土産物屋さん&海鮮料理のお店を紹介します。    千畳敷に向かって右手のこちらの建物、1階がお土産物屋の「茜千畳茶屋」さん、2階が漁師直営の海鮮料理のお店「海鮮家千畳」さんです。      お土産物屋さんの入口の前には、いかにも和歌山らしいみかんや梅のゼリーが販売されていました。  みかんと同じく柑橘系なレモンも…

続きを読む

千畳敷(和歌山県白浜町) 広大な岩畳の上から水平線をのぞむ

 「三段壁」「円月島」と並ぶ和歌山県白浜町の景勝地、「千畳敷」の紹介です。    「千畳敷」の名前にある「千」は「広い」という意味ですが、実際は畳千枚分よりももっと広く、2ヘクタールもあるそうです。  太平洋に突き出た広大なスロープ性砂岩でできており、これは今から約1800万年から1500万年前に浅い海の底に砂や礫がたまってできた地層だということ。  この地層が隆起して、さらに波で浸…

続きを読む