祇園祭(後祭)山鉾巡行 昨年2023年の様子を紹介します

   毎年7月に入ると始まる、「祇園祭」の行事の数々。市内でも「コンキチキン」の祇園囃子が響き始めます。今回は、昨年(2023年)観覧した「後祭」の「山鉾巡行」を中心に紹介します。  こちらの写真は、四条河原町にある「京都タカシマヤ」さんで昨年見ることができた「祇園祭」の展示です。    この時期になると、京都市内のあちらこちらで「祇園祭」についての紹介が展示されています。  こち…

続きを読む

石舞台古墳(奈良県明日香村) 蘇我馬子の墓ではないかといわれている日本最大級の方墳

   古代の遺跡が点在する、奈良県明日香村。今回は「国営飛鳥歴史公園」の中にある、日本最大級の方墳「石舞台古墳」を紹介します。    石舞台地区は、近鉄吉野線 飛鳥駅から東方向に位置しています。  飛鳥駅からは徒歩で45分~50分ほど、1時間に1本ほど運行している「赤かめ周遊バス」で16分ほどの道のりです。天気が良ければ、レンタサイクルも気持ちが良いと思います(坂道があるので電動がお…

続きを読む

アクロス福岡(福岡市) アクロス山登頂! 土日祝日に福岡市内が一望できる絶景スポット

   さまざまな飲食店が立ち並び、ショッピングなどが楽しめる福岡市中心部。  観光する場所が少ないとも言われていますが、その中でも今回は福岡市内が一望できるスポットを紹介します。    福岡市内が一望できる場所として、まず思いつくのは「福岡タワー」だと思いますが、今回紹介するのは天神にある「アクロス福岡」。  1995年、国際・文化・情報の交流拠点として、旧福岡県庁跡地に誕生した公…

続きを読む

出雲日御碕灯台(島根県出雲市) 青空に映える白い塔の高さは石造りの灯台の中で日本一!

   島根県出雲市の島根半島西端にある「日御碕(ひのみさき)」、今回は断崖絶壁に経つ「出雲日御碕灯台」を紹介します。    「出雲日御碕灯台」は、明治36年(1903年)に設置された、高さ43.65メートルもある日本一高い石造りの灯台です。写真に写る人の大きさと比べると、一目瞭然の高さ。  全国にある登れる灯台16基の中のひとつで、展望台から見る景色は絶景なのだとか。    …

続きを読む

日御碕(島根県出雲市) 島根半島の西端に位置する景勝地でウミネコと出合う

   鳥取県、島根県、岡山県の3県にまたがる「大山隠岐国立公園」。  その中でも、島根県を代表する観光地のひとつ、島根半島の西端に位置する「日御碕(ひのみさき)」を紹介します。    場所は出雲大社の北西。いったん「稲佐の浜」まで出て、そこから海岸線沿いや山道を登って行くことになります。  一畑バスを利用すると、「出雲大社バスターミナル」から「日御碕灯台」まで25分~30分ほど。た…

続きを読む

萬葉植物園(奈良県奈良市) ②艶やかに咲き誇る藤の園、昨年の様子を紹介します

   萬葉植物のひとつでもある、美しい藤の花を堪能できる、奈良市の「萬葉植物園」。  今年(2024年)の開花は4月下旬との予想がでていますが、ご参考までに、昨年(2023年)訪れた時の様子を紹介します。    約9000坪もある広大な萬葉植物園の中で、「藤の園」エリアは春日大社の本殿に近い「東門」近くに位置しています。  後ろに写っている建物が「東門」(園内から撮影した様子)です…

続きを読む

萬葉植物園(奈良県奈良市) ①「春日大社」境内にある植物園をのんびり散策

   奈良市にある「春日大社」の神苑である「萬葉植物園」の紹介です。    今回は、昨年(2023年)4月末頃に藤を見に行った時の様子です。  春日大社の「萬葉植物園」には、早咲きから遅咲きまで20品種約200本の藤が植えられており、4月中旬頃~5月上旬にかけて艶やかに咲く藤を楽しむことができます。  なお今年は昨年より遅く、4月下旬頃の開花予定となっているようてす。   …

続きを読む