草津温泉 共同浴場「白旗の湯」

 草津温泉には多くの共同浴場があり、その中のいくつかは一般にも開放されています。  今回はその中から、色々な意味で最強? な「白旗の湯」の紹介です。    白旗の湯は、草津温泉のランドマーク「湯畑」のすぐ側。  近くには公衆浴場の「御座之湯」もあります。  他の公衆浴場の湯温は(日によって変わりますが)それほど高くないのですが、こちらの白旗の湯は安定して高いようです。  …

続きを読む

草津温泉 共同浴場「地蔵の湯」

 草津温泉には多くの共同浴場があり、その中のいくつかは一般にも開放されています。  その中の一つ、共同浴場のお湯では比較的優しい? と思われる、地蔵の湯さんの紹介です。    地蔵の湯さんは、草津温泉のランドマーク「湯畑」から東へ徒歩3~4分ほど。  草津温泉の中心部はかなり道が入り組んでいるので、マップで確認しながら歩いた方がいいと思います。  共同浴場はどこも同じですが…

続きを読む

草津温泉 共同浴場「千代の湯」

 草津温泉には多くの共同浴場があり、その中のいくつかは一般にも開放されています。  その中の一つ、千代の湯さんの紹介です。    千代の湯さんは、草津のランドマークである「湯畑」から北へ徒歩2~3分ほど。  お宿が建ち並ぶ中にぽつんとある、比較的小さな建物です。  営業時間は公式では午前5時~午後11時となっていますが、午前中を中心に清掃の時間があるとのことで、その間は入浴…

続きを読む

草津温泉 西の河原露天風呂 ②西の河原公園の紹介

 草津温泉街の西側にある大露天風呂、西の河原露天風呂の記事。  後編は、露天風呂に行く道すがらにある「西の河原公園」の紹介です。    西の河原は、草津温泉の西側にあることから付いた名前だとか。  河原のあちこちから毎分14,000リットルの温泉が湧き出し、湯の川となって流れています。    お湯は強酸性で硫黄や硫酸を含みますので、温泉の流れる湯の川の近くには草木が生えません…

続きを読む

草津温泉 西の河原露天風呂 ①男女合わせて500平方メートルの露天風呂!

 草津温泉の誇る大露天風呂、西の河原露天風呂の紹介です。  さいのかわら、と聞くとどうしても「賽の河原」を想像してしまうのですが、大丈夫ここは此岸です。  地獄の鬼もいませんし、きちんと戻って来られます。    と言っても、露天風呂にたどり着くまでにはこんな河原を歩くことになりますので、賽の河原というのもあながち間違いではないかもしれません。  こちらの散歩道については、後編で…

続きを読む

草津温泉 御座之湯 2種類の源泉が楽しめる日帰り入浴施設

 天下の名湯、草津温泉の日帰り入浴施設「御座之湯」さんの紹介です。  草津には無料で入れる外湯もいくつかあるのですが、基本的には共同湯ですのでそれほど広くなく、洗い場もないところが多いです。  綺麗な施設で休憩所もあるとなれば、こちらの施設がお勧めです。    御座之湯さんは、草津の中心部の湯畑からもほど近い距離。  隣にあるのは白旗源泉、近くには共同浴場の白旗の湯、遅咲き如来…

続きを読む

半出来温泉 登喜和荘 吾妻川を眺めながら絶景の温泉に浸かる

 「半出来(はんでき)温泉」という、何ともユニークな温泉の紹介です。  お宿の名前は「登喜和荘(ときわそう)」、民宿ですが日帰り入浴も受け付けています。  このときは、草津温泉へ行く途中に立ち寄り湯をお願いしました。    登喜和荘さんの外観。  群馬県の嬬恋村、国道144号線の傍らに建つお宿です。    それほど目立つ建物ではありませんので、国道からはこの看板を目印に…

続きを読む