鹿教湯温泉 ふぢや旅館 鹿教湯温泉の掛け流しならこちらです。

 「鹿教湯温泉 ふぢや旅館」さんの紹介です。  長野県の上田市にある鹿教湯(かけゆ)温泉は、その名前の通り鹿が教えたという伝説を持つ温泉。  (その鹿は文殊菩薩の化身とか)  山中にある中規模の温泉地で、歓楽街はほとんど見当たりません。静かにのんびりするための温泉地です。  そんな鹿教湯温泉の旅館の一軒、ふぢや旅館さん。  新しくもなく、設備が整っている宿屋さんではありませんが、源…

続きを読む

湯田中温泉 大湯(下高井郡) 宿泊客のみが入れる共同湯

 「湯田中温泉 大湯」さんの紹介です。  湯田中温泉の開湯は、歴史によれば天智天皇の時代までさかのぼります。  僧智由が発見し、この湯を「養遐齢(ようかれい)」と名づけたとのこと。遐齢とは延命長寿のことで、湯田中温泉はそれを養う湯、という意味になります。  そんな湯田中温泉の共同湯「大湯」は、湯田中の有名旅館「よろづや」さんのすぐ側にあります。  ただしこちらは誰でも入れるお湯ではな…

続きを読む

鹿教湯温泉 高梨共同浴場(上田市) 温泉街の外れにひっそりと佇む、隠れた名湯

 「鹿教湯温泉 高梨共同浴場」さんの紹介です。  鹿教湯温泉の中心から少し離れたところに佇む、地元の方御用達の共同湯。  ただしこちらは、部外者の人でも利用料を払えば利用させていただくことができます。    発見難易度はかなり高め。  温泉地から北へ歩いて10~15分のところにある、「西内区役場・町公民館」が目印です。  駐車場は有り、という情報もあるのですが、私は見つけらなかっ…

続きを読む

毒沢温泉 神の湯(諏訪郡) 信玄公の隠し湯はずしんと来る冷泉

 「毒沢温泉 神の湯」さんの紹介です。  長野県諏訪郡、諏訪大社の下社春宮近くにある毒沢温泉は、信玄公の隠し湯とも言われていたそうです。  もしかしてですが「毒沢」という名前、温泉を隠すための言葉だったのでしょうか。  こちら「神の湯」さんは宿泊施設ですが、日帰り入浴も受け付けています。  ただ、繁忙期などは受付を停止する場合があるので事前連絡が必要。また、平日の日帰り温泉受付時間は…

続きを読む

飯伊森林組合 昼神荘(下伊那郡) ④朝市を散歩して、オーソドックスな朝食を

 「昼神荘」さんの紹介、今回が最後です。  今回は昼神温泉で行われている朝市と、朝食を紹介します。  昼神温泉の朝市は、毎日行われています。  時間は冬以外(4~10月)が午前6時から午前8時。冬季節(11~3月)が午前6時半から午前8時となります。      夜の祭りに散歩した時と同じく、阿智川沿いをそぞろ歩き。  夜とはがらりと印象が変わる、気持ちの良い散歩道です。…

続きを読む

飯伊森林組合 昼神荘(下伊那郡) ③夏祭りと花火

 「昼神荘」さんの紹介です。  今回は少し毛色を変えて、昼神温泉で行われている夏祭りの紹介です。  ・公式サイト → 昼神温泉夏まつり  昼神温泉の中心で、盆の期間中は毎日行われる祭り。  太鼓ショーやフラメンコショー、花火、屋台などが立ち並ぶ、どこか懐かしいお祭りです。  昼神温泉の宿泊者限定で、豪華賞品の中る抽選会も毎日開かれています(残念ながら、一度も当たったことはありま…

続きを読む

飯伊森林組合 昼神荘(下伊那郡) ②夕食 品数豊富でボリュームたっぷり

 「昼神荘」さんの紹介です。  今回は夕食の紹介。こちらは2人1部屋で9,000円を切るというリーズナブルなお宿なのですが、夕食は品数が多くなかなかのボリュームでした。  もちろんこの価格ですので高級食材は出てきませんが、十分お値打ちだと思います。  なお、秋には松茸特選料理もやっているようです(もちろんその分、お値段は張りますが)    夕食は大部屋でいただきます。まずは最初…

続きを読む