鶴の湯温泉(日高郡みなべ町) 黄褐色の濁り湯でのんびり湯浴み

 「鶴の湯温泉」さんの紹介です。  和歌山県のみなべ町にある宿泊・日帰り施設で、江戸時代から湯治場として親しまれてきたとのこと。  今回は日帰り温泉でお邪魔しました。    鶴の湯温泉さんの外観。  温泉館と宿泊館は分かれているようです。    温泉館を入ったところです。  休憩スペースとお土産売り場がありました。  こちらの温泉は、内湯が一つと露天が一つありま…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ⑤朝食はビュッフェ方式

 川湯温泉の「みどりや」さんの紹介です。  最後はみどりやさんの朝食。この時はまだコロナ前でしたので、ビュッフェ形式になっていました。  なお、みどりやさんの系列宿には「まつや」さんという手軽なお宿がありますが、夕朝食付きプランでまつやさんに泊まった場合、食事はみどりやさんの共有スペースになります。    食事会場には一番乗りくらいでしたので、せっかくなので大塔川沿いの明るい席で…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ④川湯温泉の名物と言えば、川原の露天

 川湯温泉の「みどりや」さんの紹介です。  川湯温泉の名物と言えば、川原の露天。  温泉地の横を流れる「大塔川」の川底に無数の泉源があり、川原を掘れば温泉が湧いてきます。  また冬場で川の流れが緩い時、川を重機でせき止めて巨大な露天風呂を作る「仙人風呂」は、川湯温泉の冬の風物詩でもあります。      みどりやさんグループ宿、「きのくに」さん(今は休業中)では、内湯から外…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ③夕食はハーフバイキング

 川湯温泉の「みどりや」さんの紹介です。  みどりやさんのスタンダードな夕食は、ハーフバイキング。この時は前菜とお刺身、すき焼き仕立ての小鍋があり、それ以外はビュッフェコーナーから持ってくるという仕組みでした。  少し前の話ですので、参考程度にごらん下さい。    まず最初の品です。  前菜は彩り豊かというわけではありませんが、ホテタや胡麻豆腐、鴨ロースに青魚など、味はなかなか…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ②休業中の「きのくに」さんのお風呂

 川湯温泉さんの代表的なお宿「みどりや」さんは、実は勝浦温泉の「ホテル浦島」さんと同じグループ。  みどりやさんには川湯温泉に系列店が全部で3軒ありますが、そのうちの1軒「きのくに」さんは現在休業中。  せっかくですので、きのくにさんのお風呂を紹介します。    みどりやさんの建物の前には、川湯温泉の飲泉所があります。  川湯温泉は塩分少し、硫黄の香り少しというあっさりした印象…

続きを読む

川湯温泉 山水館 川湯みどりや ①系列店「まつや」さんのお風呂

 川湯温泉の「山水館 川湯みどりや」さんの紹介です。  と言っても今回は、同じ浦島グループさんの系列店「まつや」さんのお風呂の紹介です。  みどりやさんは日帰り入浴も受け付けていますが(要確認)、こちらの「まつや」さんはおそらく受け付けていません。  その代わり、みどりやさんの系列に泊まれば、どのお宿のお風呂も利用可能です。    左がみどりやさん、奧がまつやさんです。 …

続きを読む

丸井旅館 ④たっぷり野菜の朝食

 龍神の丸井旅館さん、最後は朝食の紹介になります。  朝食は夕食とは異なり、食事処で準備されていました。    朝食の全景です。なかなか品数豊かで、野菜たっぷりの印象。  以下、紹介をしていきます。    小鉢類は、手前に梅干し、ちりめん山椒、昆布の佃煮。  奧は山芋のすりおろし、フキの煮物、生野菜サラダ。    サラダにはドレッシングが二種類、添えられていました。…

続きを読む