椿温泉 はなの湯さんと、一番好きだったお宿の跡地を散策

 和歌山県の白浜町にある「椿 はなの湯」さんの紹介です。  こちらは実は道の駅で、温泉を主体としている珍しい作り。その中身の温泉も掛け流しで、近くに行ったら良く立ち寄りしています。    思い切り逆光になってしまいましたが、施設の写真です。  どう見ても立ち寄り湯にしか見えないのですが、道の駅なので駐車場は広く、お手洗いは24時間使えます。  この記事を書いている現在、時短で営…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ⑤朝食はビュッフェ、色々ありました。

 「川湯温泉 みどりや」さんの紹介、最後は朝食ビュッフェとなります。  なお夕食同様、現在は新型コロナの影響でビュッフェは小鉢やスタッフ取り分け(もしくは手袋を付けての取り分け)になっているとのことでした。    朝食会場は夕食会場と同じ場所です。  夕食の時はお客さんが多すぎて、とても写真が撮れる状況ではなかったので、朝食時の写真です。      サラダは夕食と同…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ④時の流れで色々な表情を見せる露天

 「川湯温泉 みどりや」さんの紹介、今回はメインとも言える露天について。  川湯温泉はその名の通り、宿の隣を流れる大塔川の川底に無数の泉源があり、冬には重機で川をせき止めて作る巨大露天風呂「仙人風呂」が名物です。  川原を掘ればそこが自分専用の露天風呂になる・・・という売り文句もあるのですが、実際は川原を掘って一人分の湯船を作るのは重労働名上、砂が混じってしまうのであまりオススメできませ…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ③夕食は会席+ビュッフェ形式

 「川湯温泉 みどりや」さんの紹介です。  今回は夕食。コースはいくつかあるようですが、基本のコースは会席少し+ビュッフェ形式になっています。  なお現在は新型コロナ関連の影響もあり、ビュッフェの料理は小鉢orスタッフの取り分け、という形になっているようです。    まずは会席料理から3品。これ以外はビュッフェから取ってくることになります。      衣かつぎや胡麻…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ②内湯の紹介

 「川湯温泉 みどりや」さんの紹介です。  川湯温泉というと川原を掘ればそこが自分専用の露天風呂になることや、冬には川をせき止めた巨大露天風呂「仙人風呂」があることで有名です。  ただ、今回はまず先にみどりやさんの内湯の紹介です。    みどりやさんはかなり大箱の旅館だけあって、脱衣場も広々としています。  後に紹介する露天には当然洗い場はありませんので、どちらにせよ内湯は利用…

続きを読む

川湯温泉 みどりや ①奥熊野の山間にたたずむお宿

 「川湯温泉 みどりや」さんの紹介です。  川湯温泉は和歌山県と奈良県の県境近く、「蟻の熊野詣」で有名な熊野本宮大社にもほど近い場所にある温泉地。川原から湧く湯が有名で、冬期には「仙人風呂」も楽しめます。  みどりやさんは、大塔川のほとりにたたずむ旅館です。    この時は一人旅でお邪魔しました。    玄関の横にあったのは、川湯温泉の源泉、川湯浦島湯の飲泉所。  飲ん…

続きを読む

湯の峰温泉 旅館あづまや 日本最古の温泉の一つに浸かる

 「旅館あづまや」さんの紹介です。  開湯1800年の歴史を持つという、日本最古の温泉の一つである湯の峰温泉。  小栗判官と照手姫の伝説でも有名な温泉地です。  その温泉地にある、おそらくもっとも格式高いお宿がこちらの「旅館あづまや」さん。  一度は泊まってみたい自分的リストのかなり上位に位置する温泉です。今回は久しぶりに立ち寄り湯にお邪魔しました。    あづまやさんの外観…

続きを読む