セントラーレホテル京丹後(京丹後市) 小野小町の名を冠する温泉

 「セントラーレホテル京丹後」さんの紹介です。  京丹後市の小高い丘の上にあるホテルで、宿泊だけでなく日帰り温泉も積極的に受け付けてもらえます。  朝風呂もあり、おそらく宿泊客の方と遜色ない時間で温泉に浸かれるのではないでしょうか。    お邪魔した日はあいにくの雨でしたが、温泉道楽にはあまり関係ありません。  こちらの露天は屋根が付いているので、雨の日でも安心です。   …

続きを読む

スプリングスひよし(南丹市日吉町) ④お土産処も盛りだくさん

 「スプリングスひよし」さんの紹介、周辺と内観、お風呂、岩盤浴と続いて最後は売店。  こちらの売店は盛りだくさんで、この周辺のお土産物ならここでほとんど揃うのでは? と思うくらいです。  ということで今回は写真多めでお送りします。    スプリングスひよしさんには、特産品販売の「里の市」さんと、農産物の直売所「彩花菜園」さんがあります。    里の市さんの内装。  多くの品…

続きを読む

スプリングスひよし(南丹市日吉町) ③岩盤浴「健美房」の紹介

 「スプリングスひよし」さんの紹介です。  浴室の次は、岩盤浴の紹介。こちらの岩盤浴はこぢんまりとした作りですが、その代わりか550円と安価。  こぢんまりと言っても内容は本格的です。    岩盤浴は浴室入り口の向かいあたりにあります。  てっきり別スペースかと思っていたら、普通に廊下から入れる場所でちょっと驚きました。    岩盤浴は高温、中温、低温の3種類。それぞれを後…

続きを読む

スプリングスひよし(南丹市日吉町) ②浴室の紹介

 日吉ダムに隣接する道の駅、「スプリングスひよし」さんの紹介です。  今回は浴室。スプリングスひよしさんでは、基本料金の中で温浴施設と温水プールが使用できます。場所の割には入浴料金が高いなと思っていたのですが、プール込みなら納得です。      スプリングスひよしさんのフロントと、館内マップ。  近年登場した岩盤浴(チムジルバン)については、次の回で紹介します。  (ちなみに…

続きを読む

スプリングスひよし(南丹市日吉町) ①日吉ダムと外観、内観

 「スプリングスひよし」さんの紹介です。  京都市を出て北、桂川の上流に位置する日吉ダムに隣接する温泉施設。  調べてみたらこちらは道の駅とのこと。最初の頃と違って道の駅もバラエティに富んできたというか、道の駅の定義が分からなくなってきたというか。とりあえず私の中では「ダム隣接の温浴施設」扱いです。  今回はタイトル通り、日吉ダムと外観や内観について紹介します。    スプリン…

続きを読む

一休 京都本館(城陽市) 炭酸泉風呂が導入されています

 城陽市にある日帰り温泉、「一休 京都本館」さんの紹介です。  時々お邪魔している施設で、回数券も購入しています。  (回数券の購入は、「一休祭」が行われているタイミングを見計らうのがいいでしょう。色々特典が付きます)      こちら、一休さんの外観。日帰り温泉というよりも、旅館のような趣です。  それもそのはず、こちらはかつてこの場所にあった料亭跡を買い取って営業を始めた…

続きを読む

仁左衛門の湯(京都市西京区) 岩盤浴の紹介です

 「仁左衛門の湯」さんの紹介です。  京都の桂にあるこちらの日帰り温泉ははや開業20年。温度の異なる自家源泉2本を持ち、地元に愛される施設です。  ちなみに私も、通い続けて10年くらいは経っています。  こちらには数年前に岩盤浴ができました。  手頃に利用できて時間も無制限ということで、たまにお邪魔しています。今回はその岩盤浴の紹介です。      岩盤浴を利用するため…

続きを読む