キラメキノ青空 いつもと違うお店で、親子丼セット。

 「キラメキノ青空」さんの紹介です。

 DSC05251.jpg
 普段はコムギノキラメキさんに訪問することが多いのですが、今回は通りかかった際にこちらへ訪問しました。
 四条烏丸の交差点から近く、交差点を西へ進んで南側にお店があります。

 DSC05252.jpg
 注文は入り口の券売機にて。
 今回はちょうどクーポンが来ていましたので、「キラメキの親子丼」も注文しました。
 キラメキさんに行かれる方は良く知っていると思いますが、キラメキさんのクーポンは本当にお得なので公式アプリのインストールをお勧めします。

 DSC05253.jpg

 DSC05254.jpg
 今回は1階が満員だったので、2階へ案内されました。
 (外観を見ただけでは分からなかったのですが、このお店2階があったんですね)
 1階はカウンターメインで、2階はいくつかのテーブルが並んでいるどちらもこぢんまりとしたスペース。こちらの4人席ですが、2人×2組などで相席になることもあるようです。

 DSC05255.jpg
 卓上調味料は、キラメキさんの店舗で共通のようです。
 奥から酢、ラー油、ガーリックパウダー、レモンペッパー、チリペッパー、ブラックペッパー、カレーパウダーが並んでいました。

 DSC05256.jpg
 缶になりますが、ビールも売っていました。
 そういえば他のキラメキ系列さんでは、ビールの類いが置いてあった記憶があまりないのですが、どうなんでしょう。

 DSC05261.jpg
 キラメキさんのスタンダードメニュー、「キラメキの醤油」到着。
 キラメキさんのメインスープは、鶏白湯スープと鶏とんこつスープの2種類に分かれていますが、確かこちらのお店は鶏白湯スープだったはず。

 味の好みは人それぞれですが、私の場合は鶏とんこつの方が全体に味わい深くマイルドで好みです。
 またスタンダードメニューの醤油、塩、味噌は一通り食べましたが、一番舌にあっていたのは醤油でした。

 DSC05263.jpg

 DSC05265.jpg
 スープに負けないほど小麦が香る自家製麺。
 加水率は控えめで、濃厚なスープをしっかりと持ち上げ、麺を全て食べきるとスープは半分以下になります。
 そのスープは若干ザラついた食感のある濃厚な鶏スープで、麺と合わせて完成度の高い一杯に仕上がっていると感じました。
 具材は大判チャーシュー、長い穂先メンマ、ネギが入っています。

 DSC05266.jpg
 一方、こちらはセットにした「キラメキの親子丼」。
 タイミングにもよりますが、公式アプリをインストールしておくとこういったサイドメニューやトッピングが無料になるクーポンが定期的に配られますので、本当にお得だと思います。

 ぱっと見た限り「あれ、辛いのかな?」と思ったのですが、上にかかっていたのはほとんど辛味のない粗挽きパウダー。
 そういう種類の唐辛子なのか、そもそも唐辛子ですらないのかは分かりませんでした。

 DSC05268.jpg
 小丼のサイズの親子丼は意外に鶏肉がごろごろ入っており、味付けも水菜のアクセントもちょうど良く、ラーメンのサイドメニューとして美味しくいただきました。
 キラメキさんは色々なメニュー、クーポンで楽しませてくれるお店でもありますので、また足繁く通いたいと思います。


 基本データ
 名称:キラメキノ青空 四条ムロマチ
 住所:京都市下京区鶏鉾町474-4
 営業時間:午前11時~午前0時半(LO 午前0時)
 休業日:不定休
 電話:075-746-2005


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック