天ぷらとワイン 小島 ①名古屋で有名な天ぷら屋さんが、京都駅近に登場!

 「天ぷらとワイン 小島」さんの紹介です。
 新しいお店の紹介なので、今回は記事を2つに分けます。まず最初の記事では、店内の様子や仕組みとメニューをメインに。

 DSC04206.jpg
 元々は名古屋の棚橋中央市場の中にあったお店で、食べログの天ぷら百名店に名前を連ねたこともあります。
 お店は名古屋を中心に大阪・京都・広島などにあり、京都店は京都駅近の七条通、烏丸より堀川寄りの北側に2022年3月オープンしました。

 DSC04207.jpg
 ランチタイム(午前11時半~午後4時)にはランチメニューあり、同時間には生ビールなどが何杯飲んでも300円というハッピーアワーもあります。もちろんランチタイムに通常の単品メニューを注文することもできます。
 これらは土日祝関係なく、毎日のサービスのようでした。

 DSC04208.jpg
 予約無しで当日、単品で注文できる飲み放題もあります。
 ランチで90分(LO60分)980円というのは、なかなかお得な価格。
 4杯以上飲むなら、ハッピーアワーよりもランチ飲み放題の方がお得になる計算です。

 DSC04209.jpg
 店内は入って左側に厨房とカウンター席、それを囲んでL字型にテーブル席。
 キャパは20-30人といったところです。

 DSC04213.jpg

 DSC04229.jpg
 卓上調味料は、刺身用の醤油と塩が二種。
 片方は抹茶塩で、もう片方が「天こじ塩」・・・というのはなんのことだろうと思ったのですが、「天ぷらとワイン こじま 特製塩」を縮めて天こじ塩だと後で気づきました。
 ハーブやスパイス、ナッツなどが入った天ぷら用の塩とのことです。

 DSC04210.jpg
 定食は野菜天、お好み天、穴子天の3種と平日は限定メニューもあり。
 ランチの情報を調べたところ、ご飯は大盛り無料でなかなかのボリュームがあり、味噌汁はお代わり可能、さらに天ぷらは揚げたてを二度にわたってもってきてもらえるというサービス付き。
 この価格帯で天ぷらを2回提供するというのは、駅近ということも考えると素晴らしいと思います。

 DSC04214.jpg

 DSC04215.jpg
 天ぷらメニューはお店一押しという「海苔いくらカナッペ」、その次に「とまとライス&ドライカレー」、「ウニサーモン」などが並んでいます。
 椎茸の天ぷらにもゴルゴンゾーラチーズが入っていたり、茄子天に生ハムを乗せて食べるメニューがあったりと、どちらかと言えば創作天ぷらがメインの様子でした。

 DSC04217.jpg

 DSC04218.jpg
 卓上のメニューと重複するところもありますが、壁にも一面のメニューが掲示されています。
 このあたりは市場発祥の店らしい雰囲気を感じます。

 DSC04220.jpg
 昼飲みハッピーアワー開始、まずは何はともあれビールから。

 実際に注文した内容は後編記事にて紹介します。


 基本データ
 名称:天ぷらとワイン 小島 京都店
 住所:京都市下京区七条通大黒町234
 営業時間:午前11時半~午後10時(LO30分前)
 休業日:不定休
 電話:075-741-7113



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)食べ物日記(お酒・その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック