ラーメン横綱さんで期間限定「担々麺」

 「ラーメン横綱」さんの紹介です。
 記事にしていないところでちょこちょこ食べているのですが、今回は限定商品を試したので紹介します。

 DSC07289.jpg
 訪問したのは先日敷地内で移転・リニューアルオープンされた吉祥院本店さん。
 記事作成にあたって調べたところ、この記事を書いている時点で京都をはじめ関西・東海と関東に合計46店舗ありました。意外だったのは東京には出店しておらず、関東の3店舗はすべて千葉県にあるという点です。

 DSC07291.jpg

 DSC07295.jpg
 公式サイトによると、席数は80、うちカウンターが18。
 駐車場は38台あるそうです。

 DSC07292.jpg

 DSC07294.jpg
 今回は口開け入店だったので、一人客でもどこでも良いと言われましたが、この後ランチタイムになったらお客さんが大勢押し寄せてくるのは分かってたのでカウンターにしました。
 卓上調味料は以前と変化なしです。

 DSC07290.jpg

 さて今回の注文は、期間限定商品の「担々麺」。
 麻辣の方でも良かったのですが、ベースの味を知りたかったのでノーマルで注文しました。
 「濃厚胡麻+黒酢の深いコクと旨み」とありますが、はたして。

 DSC07293.jpg
 平日ランチタイムなら白ご飯(小)が50円なので、これも注文しました。

 DSC07296.jpg
 担々麺到着。具材は粗めの肉味噌、モヤシ、ニラ、チャーシュー。
 担々麺なのにチャーシューも入っているのは珍しいかもしれません。

 DSC07298.jpg
 まずはスープを一口。
 スープのベースは横綱さんスタンダードのライト豚骨だと思います。そこにゴマの風味、辛味、少しの酸味を足したもののように感じました。
 担々麺のスープのメインをゴマの風味とするなら、多少あっさりした印象。
 横綱さんのいつものスープから担々麺を作ったらこうなる、という味になっていると思います。

 DSC07299.jpg
 麺はおそらく、ノーマルラーメンと同じもの。
 ちなみに横綱さんでは担々麺と同時に「冷やし(麻辣)担々麺」も発売しており、そちらでは太めの平打ち麺を使用しているとのこと。

 DSC07301.jpg
 そういえば食べてる途中に気づきましたが、担々麺なのにチャーシューも入っているというのは珍しいように感じます。
 チャーシューは横綱さんのノーマルのもので、ちょっとした点ですが嬉しく感じました。

 DSC07303.jpg
 途中から入れ放題のネギ、卓上のニントン(ニンニク唐辛子)、黒胡椒などを加えつつ美味しくいただきました。
 担々麺としてどうかという評価は人により分かれるかもしれませんが、横綱さんのノーマルラーメンが口にあっている人なら「こういう方向性の担々麺もアリ」と思えるのではないでしょうか。

 また個人的には、ちゃんと穴あきレンゲが添えられているのが良いポイント。
 担々麺には穴あきレンゲ、これはもう法律にしたいと思ってます(笑)。


 基本データ
 名称:ラーメン横綱 吉祥院本店
 住所:京都市南区吉祥院這登西町30-8
 営業時間:午前11時~翌朝午前5時(LO午前5時)
 休業日:元日
 電話:075-672-6330