久しぶりのじゅうじゅうカルビさんで、スタンダードなランチを。

 「じゅうじゅうカルビ」さんの紹介です。
 特に理由があったわけではないのですが、かなり久しぶりにお邪魔しました。

 DSC01247.jpg
 お邪魔したのは桂南店。ダイエーさんと同じ敷地内にあるお店で、駐車場はダイエーさんと共有です。
 駐車場のキャパは数百台ありますので、停める場所がないという心配は必要ないでしょう。

 DSC01248.jpg
 お店は掘りごたつ風のテーブル席と、奧には座敷もありました。
 ランチタイムは午後3時までで、休日でもやっているところはありがたいところ。

 DSC01251.jpg
 今回は注文していませんが、ドリンクバーも一通り揃っています。

 DSC01250.jpg

 DSC01252.jpg
 ランチメニューは数種類あり、季節によって限定メニューもあります。
 時々メニューは変わるので、最新のものは公式サイトを確認してください。

 今回はスタンダードなメニューで、柔らかハラミランチを注文しました。
 サラダ、スープ、キムチ、ライスとカレーが付いていて、スープとライス&カレーはセルフでお代わり自由です。

 DSC01249.jpg
 卓上には甘口タレと醤油タレ、レモン汁。
 以前はオーダー制だったはずのニンニクやコチュジャンは、この時は卓上に置いてありました。

 DSC01253.jpg

 DSC01254.jpg
 まずはお水とワカメスープをスタンバイ。
 醤油、塩、コショウなどはドリンクバーの場所にまとめて置かれていました。

 DSC01255.jpg
 ハラミランチ到着。
 いわゆる油脂注入肉ですが、こういう料理法は昔からあるので私は特に気にしません。
 そこそこの肉を美味しく食べる方法として、ある意味技術の進歩だと思います。

 DSC01256.jpg
 じゅうじゅうカルビさんのサラダ、以前はキャベツメインだったように記憶していますが、今はレタスとトマトになっていました。
 フレンチドレッシングが最初からかかっています。

 DSC01257.jpg
 網の上で焼いてご飯にダイブ。
 焼肉は理屈抜きでご飯が進みます。どうしてもたまには肉を食べたくなるのは、もはや本能に近いかと。
 じゅうじゅうカルビさんはご飯のコンディションも良好なので、お代わりは必須です。

 DSC01260.jpg
 さらにこちらの黒カレーも、じゅうじゅうカルビさんの名物。
 大ぶりの具がゴロゴロ入っているコクの深いカレーで、中にはかなり大ぶりの肉も入っていました。
 備え付けのレッドペッパーで辛さを調節できるのもありがたいところ。ちなみにもともとの辛さは、子どもでも食べられるレベルです。

 DSC01259.jpg
 食事中、ふと横を見てみると通り過ぎるネコ型配膳ロボットの姿。
 ガストさんでは導入されている店舗が多い印象ですが、こちらでも導入されていました。


 基本データ
 名称:じゅうじゅうカルビ 桂南店
 住所:京都市南区久世上久世町924-1
 営業時間:午前11時~午後11時半
 ランチタイムは午後3時まで
 休業日:無し
 電話:075-924-4129
 *駐車場はダイエーと共通(数百台あり)


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック