神戸トアロードホテル山楽 ①オシャレな神戸らしい、オシャレなホテル

 神戸にある「神戸トアロードホテル山楽」さんの紹介です。

 DSC08462.jpg
 神戸というとオシャレな街という印象がありますが、その町並みにマッチする英国調のホテル。
 三ノ宮駅から徒歩数分の距離にあり、中心部からのアクセスも良好です。
 なお専用の駐車場はなく、提携駐車場のみとなります。

 DSC08455.jpg
 ホテルの前には、トアロードホテルさんのシンボルであるミニクーパー。
 あちこちにユニオンジャック(英国旗)があしらわれていて、助手席には巨大なテディベアが乗っています。

 ちなみにトアロードホテルというのはその名の通り、ホテルが面している「トアロード」から来ているわけですが、記事を書くに当たって調べたところ「トア」の語源については日本語の「東亜」説、英語の「岩山」説、ドイツ語の「扉」説など各種あるとのことでした。

 DSC08460.jpg

 DSC08458.jpg
 フロントロビーも異国情緒満点。
 アンティーク家具やレトロなシャンデリアが雰囲気を醸し出しています。
 
 DSC08459.jpg
 暖炉の上にもテディベアが鎮座。

 DSC08541.jpg
 シックな扉と洒落た部屋番号表示、クラシックスタイルのランプ。
 神戸という場所のイメージにぴったりで、テーマが分かりやすく統一されているホテルという印象を持ちました。

 DSC08542.jpg
 今回の部屋はプレミアツイン。
 後で紹介しますが、プレミアルームを予約した客限定のラウンジサービスがあり、これがなかなか良いものでした。
 部屋は決して広くはないですが、こぢんまりしていてお籠もりにはちょうどいいと思います。

 DSC08544.jpg
 プレミアフロアは高層階の9・10階にあるので、窓からの眺めも良好。
 ホテルは神戸の中心にあるので、三ノ宮から異人館街、ベイエリアまで多少距離はありますが徒歩圏内です。

 DSC08545.jpg
 壁紙や家具、椅子なども高級感漂う品の良いものを使っていました。

 DSC08546.jpg

 DSC08555.jpg
 卓上には無料のミネラルウォーター、紅茶や緑茶、コーヒーのドリップポッド。
 神戸では有名な洋菓子店ボックサンの焼き菓子も、サービスでいただけました。

 なお部屋には冷蔵庫がありますが、館内に製氷機はありません。
 フロントに連絡すれば、アイスペールに氷を入れて持ってきてもらえます。

 DSC08549.jpg
 カップもホテルロゴ入り。

 DSC08552.jpg

 DSC08554.jpg
 浴室は一般的なホテルと同じ作りで、浴槽も深めながらビジネスホテル仕様。
 大浴場はありませんので、浴室という点では特にアドバンテージはありません。
 なおホテルの近くに人気店の「神戸サウナ&スパ」がありますので、そちらとコンボするというのもいいアイディアかもしれません。

 一つ情報ですが、神戸トアロードホテル山楽さんではエレベーターの改修工事を予定しているとのこと。
 予定されている期間は2023年9月25日~10月20日で、昼間を中心に多少の物音や作業音が入る可能性がありますのでご注意ください。

 次回は、プレミアフロア限定のラウンジを紹介します。


 基本データ
 名称:神戸トアロードホテル山楽
 住所:兵庫県神戸市中央区中山手通3-1-19
 休業日:無し
 電話:078-391-6691



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 10:00 Comment(0)TrackBack(0)ホテル滞在日記    

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック