京都市内 紅葉散歩 ③人も多い南禅寺から永観堂、そして足を伸ばして金戒光明寺まで

IMG_9697.jpg
 昨日に引き続き、東山周辺の紅葉の様子をご紹介します。
 今回は、南禅寺から永観堂へ、そしてさらに足を伸ばして金戒光明寺をめぐってきました。
 知恩院を参拝した後、黒門から神宮道を上がり、岡崎疎水沿いに仁王門通を東へ。徒歩15分ほどで、南禅寺前の交差点に到着です。

 IMG_9698.jpg
 参道はなかなかの色づき具合で、期待が高まります。

 IMG_9700.jpg
 IMG_9704.jpg
 まずは「南禅寺水路閣」へと向かいます。
 途中の右手、白壁の上から鮮やかな朱色のカエデが顔をのぞかせていたのは、南禅寺の塔頭のひとつ「天授庵」。枯山水のお庭と池泉回遊式庭園がある、紅葉の名所です。

 IMG_9707.jpg
 正面の「本坊」の手前は、完全な色づきではないものの、グラデーションがお見事。
 この写真右手が「南禅寺水路閣」です。

 IMG_9708.jpg
 水路閣のエリアは陽があたりにくいのか、木々の上の方を中心にほのかな色合いに染まりつつありました。

 IMG_9709.jpg
 一部、完全に色づいた木々は人気のスポット。近くから遠くから、みんな思い思いにカメラを向けていました。

 IMG_9710.jpg
 淡い色づきの木々は、これから色が深くなるのでしょうか。
 もうしばらくは紅葉が楽しめそうです。

 IMG_9713.jpg
 IMG_9715.jpg
 「法堂」から「三門」を眺めます。
 両脇のカエデは、内側の葉には緑が残るものの、かなり色づきが進んでいます。

 IMG_9718.jpg
 反対に「山門」から「法堂」方向を写した写真です。
 陽のひかりが射しこむと鮮やかな紅葉の色が、よりいっそう引き立てられます。

 IMG_9723.jpg
 「勅使門」側から「三門」を撮影しました。
 完全に紅色に染まるまでもう少しですが、染まりかけのグラデーションもなかなか美しい光景でした。

 IMG_9729.jpg
 ところ変わって「永観堂」です。南禅寺三門から永観堂総門までは約550メートル、徒歩7分ほどで到着します。
 現在12月4日(日)まで「秋の寺宝展」が行われており、一部堂内や境内が閉鎖されています。詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

 IMG_9730.jpg
 「臥龍廊」などが閉鎖されているため拝観はしませんでしたが、「総門」入ってすぐの場所でも見事な紅葉を見ることができました。
 なお、拝観する場合は、事前に検温が行われます。ご注意ください。

 IMG_5119.jpg
 こちらは、昨年(2021年)11月24日に夜間ライトアップ目当てで訪れた時の写真です。
 実は、この時はものすごい人の数(受付を待つ人の列がつづら折に続いていた)で入れないと判断し、拝観を諦めたという経緯があります。

 IMG_5120.jpg
 とはいえ、横から眺めるだけでも、灯りに照らされた紅葉は美しく、なかなか立ち去り難かったことを覚えています。
 おそらく今年も似たような状況になっているとは思いますが。

 IMG_9751.jpg
 今回最後に紹介するのは、「金戒光明寺」です。
 永観堂総門から、岡﨑神社の横にある金戒光明寺参道入口までは約750メートル、徒歩10分ほど。ここから金戒光明寺山門までは、まだしばらく歩きます。

 IMG_9758.jpg
 桜が美しい「山門」前は、残念ながらほとんど葉が落ちていました。
 おそらく、数日前の雨がたたったのだと思います。

 IMG_9755.jpg
 とはいえ、山門裏のカエデは見事な色合いです。
 12月4日(日)までは「特別日中拝観」「特別夜間拝観」が行われていますので、合わせて観に行くのも良さそうです。

 IMG_9722.jpg
 今まさに、見頃を迎えている京都市内の紅葉。
 ツイッターなどSNSを使って、情報を発信している寺社仏閣も数多くあります。情報チェックにはお勧めです。


 基本データ
 名称:南禅寺 天授庵
 住所:京都市左京区南禅寺福地町86-8
 拝観時間:
 (11月15日~2月末)午前9時~午後4時半
 (上記以外)午前9時~午後4時45分
 拝観休止日:11月11日午後~11月12日午前
 拝観料:500円
 電話:075-771-0744

 基本データ
 名称:南禅寺 水路閣
 住所:京都市左京区南禅寺福地町
 時間:24時間開放

 基本データ
 名称:臨済宗大本山 南禅寺
 住所:京都市左京区南禅寺福地町
 拝観時間:
 (12月~2月)午前8時40分~午後4時半
 (3月~11月)午前8時40分~午後5時
 ※いずれも拝観終了時間20分前に受付終了
 拝観休止日:12月28日~12月31日
 拝観料:
 (方丈庭園)
   一般600円/高校生500円/小中学生400円
 (山門)
   一般600円/高校生500円/小中学生400円
 (南禅院)
   一般400円/高校生350円/小中学生250円
 電話:075-711-0365

 基本データ
 名称:浄土宗西山禅林寺派大本山 永観堂 禅林寺
 住所:京都市左京区永観堂町48
 拝観時間:
 (通期)午前9時~午後5時(午後4時受付終了)
 (ライトアップ)
   午後5時半~午後9時(午後8時半受付終了)
 拝観休止日:なし
 拝観料:
 (秋の寺宝展期間)一般1,000円/小中高生400円
   ※寺宝展期間中は堂内・境内閉鎖箇所有
 (上記以外)一般600円/小中高生400円
 (ライトアップ):中学生以上600円
 ※ライトアップ期間については公式ホームページ確認
 電話:075-761-0007

 基本データ
 名称:浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺
 住所:京都市左京区黒谷町121
 拝観時間:境内自由
 (御影堂)午前10時~午後4時
 (特別日中拝観)
   午前10時~午後4時半(最終入場午後4時)
 (特別夜間拝観)
   午後5時半~午後8時半(最終入場午後8時)
 拝観料金:境内自由
 (特別日中拝観)
   御影堂・大方丈・庭園:
      大人1,000円/小学生500円
   山門:大人1,000円/小学生500円
   共通券:大人1,600円/小学生800円
 (特別夜間拝観)
   御影堂・大方丈・庭園:
      大人1,000円/小学生500円
   プレミアム拝観(予約制):
      大人1,500円/小学生1,000円
 ※特別拝観については公式ホームページ確認
 電話:075-771-2204

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック