民宿 大原山荘 ③スタンダード夕食は「地鶏の味噌鍋」

 「民宿 大原山荘」さんの紹介です。

 今回は夕食の紹介。色々なコースがありますが、スタンダードな夕食は地鶏の味噌鍋です。

 DSC06344.jpg
 大原山荘さんの夕食は、食事処でいただきます。

 DSC06347.jpg
 最初の膳はこんな感じです。
 野菜はかなりボリュームがありますが、鶏肉は若干少なめなので、必要な方は追加メニューを頼んだ方がいいと思います。
 (刺身や天ぷらも追加できますが、これらは前日までの予約が必要です)

 DSC06349.jpg

 DSC06350.jpg
 飲み物と追加料理のメニュー。

 DSC06352.jpg
 地酒も何種類かあり、大原という立地を考えればお酒類はかなり充実している方です。

 DSC06357.jpg
 ご飯はセルフでよそいます。

 DSC06353.jpg

 DSC06354.jpg
 席に付いた後で持ってきてもらえる料理は、どちらも紫蘇を使ったもの。
 紫蘇の食前酒と、紫蘇素麺です。

 DSC06355.jpg
 小イワシと昆布の甘露煮と、山くらげのおひたし。

 DSC06359.jpg
 野菜類は大皿に盛られています。
 内容は白菜、玉ねぎ、サツマイモ、コンニャク、シイタケ、水菜、ネギ、エノキ、モヤシ、豆腐、うどんなど。

 DSC06360.jpg
 地鶏は目分量ですが、一人あたり100gちょっとくらいだと思います。
 モモ肉と胸肉が半分ずつ入っていました。

 DSC06363.jpg
 ということで、まずはビールで事前準備。
 大瓶でも670円と手頃な値段が嬉しいです。

 DSC06369.jpg
 お鍋もできあがってきました。
 野菜の煮込み方はもちろん好みでいいのですが、サツマイモは煮すぎると何もなくなるのでご注意を(経験者)。

 DSC06373.jpg
 煮えたら小皿にとって、お好みで七味をかけていただきます。
 ワガママですが、できれば山椒があったら良かったかもしれません。

 DSC06376.jpg
 日本酒も頼みました。
 「大原温泉 紫の湯」というオリジナルラベルのお酒で、中身はキンシ正宗さんの冷酒でした。
 甘さ辛さ、芳醇と淡麗のバランスがちょうど良く、飲みやすいお酒です。

 DSC06378.jpg
 最後はご飯と漬物で〆。

 次回は、大原山荘さんのもう一つのお風呂を紹介します。


 基本データ
 名称:民宿 大原山荘
 住所:京都府京都市左京区大原草生町17
 休業日:無し?
 電話:075-744-2227



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)湯煙日記(京都)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック