丸源ラーメンさんで、スタンダードな肉そばと担々麺

 「丸源ラーメン」さんの紹介です。
 お店も駐車場も広く、さらにカウンターからテーブル、小上がり席もあり、一人客からファミリーから使いやすいお店だと思います。

 DSC06163.jpg
 お邪魔したのは桂店さん。
 国道9号沿いでアクセスしやすく、席数も駐車場も多いのですが混雑時には待ちが発生することもしばしばな人気店。

 DSC06169.jpg
 メインメニューの一部。
 円安や小麦高騰のため2022年は多くのラーメン屋さんが値上げを行う中、記事を書いている現在時点では、丸源ラーメンさんは値上げを行っていないようです(平日ランチが少し高くなったくらい?)

 DSC06167.jpg

 DSC06170.jpg
 卓上調味料はずっと変わらず、フライドガーリック、醤油、胡椒、酢、餃子タレ、どろだれラー油、野沢菜醤。
 野沢菜醤は野沢菜を唐辛子+味噌(?)で和えたもので、かなり塩っ気は濃いのですが、玄米茶との相性が最高です。

 DSC06173.jpg
 今回は肉そばと担々麺を注文してみました。
 まずは丸源ラーメンさんの代表格、肉そば。そばと名前が付いていますが、ラーメンです。

 中身は豚肉、玉ねぎ、小口ネギ、海苔。そして中央には、国産の完熟柚子を使った柚子胡椒おろしが乗っています。
 個人的に柚子胡椒おろしは、スープに溶かすよりも麺に絡める派です。

 DSC06177.jpg
 麺はつるつるとした食感の多加水麺。

 DSC06178.jpg
 そういえば昔は肉そばの豚肉、少ないなーなんて思っていたこともあるのですが、最近は量が増えたのでしょうか。
 ここ最近食べてみた印象では、十分な量の豚肉が入っているように思いました。

 DSC09708.jpg
 もう一つ頼んだのは、担々麺。
 確か定番メニューではなく、少し前の限定メニューだったと思います。
 中身は中央に青梗菜、そしてモヤシと肉味噌、白髪葱。

 DSC09710.jpg
 こちらも麺は、肉そばと共通の多加水麺。
 スープはラー油の辛さとゴマの甘さがバランス良く組み合わさったもので、多くの人が考える「スタンダードな担々麺」だと思います。

 DSC09711.jpg
 残念ながら丸源ラーメンさんの場合、卓上には山椒がありません。
 どろだれラー油はありますので、辛さが欲しい方はこれで増強するのが良いと思います。
 (その代わりカロリーも上がりますが)


 基本データ
 名称:丸源ラーメン 桂店
 住所:京都府京都市西京区上桂前田町60-1
 営業時間:午前11時~午前1時(ラストオーダー 午前0時半)
 休業日:無休
 電話:075-394-1119
 *禁煙



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック