賀茂御祖神社(下鴨神社) 「みたらし祭り」は7月31日まで

 IMG_8135.jpg
 「賀茂御祖(かもみおや)神社」通称「下鴨神社」にて、毎年7月の土用の丑の日前後に行われる「みたらし祭り(足つけ神事)」の紹介です。

 IMG_8125.jpg
 場所は、こちらの「楼門」をくぐって右手奥にある「御手洗池」ですが、順路的にはまずは左手に進み、「舞殿」を時計周りにぐるりとほぼ一周した場所に受付があります。

 IMG_8136.jpg
 御手洗池に入る場合は、こちらが入口です。この場所で、灯明料300円をおさめてから中へと進んで行きます。
 入らない場合は、一番最初の写真の「真夏の京の風物詩 みたらしまつり 下鴨神社」の幕の左手の方へと進めばOKです。

 IMG_8137.jpg
 「みたらし祭り」は、別名「足つけ神事」の名前の通り、はだしで冷たい御手洗池の中に入ってお参りした後、ご神水を飲んで心身を清める行事です。

 IMG_8138.jpg
 はだしになるために、まずは用意されている靴袋に履いている靴を入れて先へと進みます。

 IMG_8139.jpg
 靴下などを履いている場合はこちらで脱ぎ、ズボンの場合は膝下までまくり上げます。
 はだしになりやすいように、靴下は脱ぎやすいものがお勧めです。

 IMG_8140.jpg
 準備が終わったら、突きあたりのカウンターでロウソクを受け取ってから、いざ御手洗池へ。

 IMG_8143.jpg
 橋の下までは緑色のマットが敷かれた下り坂になっていて、橋の下辺りから水の中へと足を踏み入れます。

 IMG_8145.jpg
 池の底には、握り拳大の角がない石が敷き詰められており、少し滑りやすくなっていますので、注意が必要です。
 深いところで、ふくらはぎの中ほどまで達する水は、驚くほどの冷たさでした。

 IMG_8146.jpg
 みたらし川は、土用になると池の周辺や川の底から清水が湧きでると言われており、「鴨の七不思議」のひとつとなっているそうです。なんでも、湧きあがる水泡をかたどったものが、「みたらし団子」の発祥とされているとか。
 さらに湧水でしょうか、石垣の間から池の中へと流れ込んでいました。

 IMG_8157.jpg
 池の奥には、「井上社」別名「御手洗社」があります。
 井戸の井筒の上に祀られたことから「井上社」と呼ばれるようなった御社で、御祭神は祓戸四神の一柱で祓い浄めの女神「瀬織津姫命(せおりつひめのみこと)」です。

 IMG_8160.jpg
 この場所では、葵祭に先立つ斎王代の「御禊の儀」も行われています。

 IMG_8151.jpg
 いただいたロウソクは、火を灯してから池の周りに設けられているロウソク台へと移します。
 ロウソクには棒がついているので火を灯す時は大丈夫だと思いますが、棒からロウソクを抜く時は火傷をしないように注意が必要です。

 IMG_8156.jpg
 御手洗池から出ると、足を拭くための長椅子が準備されていました。
 ただし、水を拭き取るためのタオルやペーパーは用意されていないので、あらかじめ持参した方が良さげです。

 IMG_8158.jpg
 また、この場所のかたわらには「女性更衣室」がありました。丈の長い靴下などを履かれている場合は、こちらを利用するのがお勧めです。

 IMG_8159.jpg
 奥には「御神水授与所」が設けられています。
 御神水をいただくには、まず志をおさめてから紙コップをいただきます。竹筒から流れ出る御神水を紙コップに入れて飲み干すスタイルです。

 IMG_8163.jpg
 その場で飲む他にも、水壺に入った御神水やペットボトルに入った御神水も用意されていました。

 IMG_8154.jpg
 「みたらし祭り」は午前9時~午後8時まで。
 陽が暮れてから、ロウソクの灯りに照らされる雰囲気もまた格別です。
 
 IMG_8133.jpg
 さらに、立秋の前夜(今年は8月6日)には「矢取り神事」が行われます。御手洗池の中央に50本の斎串(いぐし)を立て、裸男がうばいあうと言うお祓いの神事です。
 斎串は一見すると矢に似ていること「矢取り」のその名がつけられているそうで、安産、商売繁盛のお守りとして信仰されているとか。

 IMG_8101.jpg
 「賀茂御祖神社(下鴨神社)」の境内には、真夏でもこころなしか涼しげに感じる「糺の森」もあります。
 広い空間にそれほど人も多くはないので、のんびりとした散歩にもお勧めです。


 基本データ
 名称:賀茂御祖神社(下鴨神社)
 住所:京都市左京区下鴨泉川町59
 拝観料:境内自由
     ※特別拝観および一部神事は要確認
 開門時間:午前6時半~午後5時
      ※催事が行われる時は変更有
 電話:075-781-0010

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)寺社・仏閣日記    

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック