吉野家 色々あった「親子丼」を食す。

 説明不要の牛丼チェーン店、吉野家さんの紹介です。

 まあ色々不幸がありましたが、メニューに罪はありませんので今回は親子丼の紹介になります。

 DSC08154.jpg

 DSC08156.jpg
 お邪魔したのは、吉野家の西京極七条店さん。
 たぶん珍しいと思うのですが、店先に無料の自転車空気入れが置いてありました。

 DSC08155.jpg
 今回の注文は、親子丼。
 鶏肉の安定供給ルートを構築するところから、長年をかけて発表となった一品はいかに?

 DSC08157.jpg

 DSC08158.jpg
 店内はカウンターとテーブルという作り。
 もちろん親子丼は専用POPで宣伝されていました。

 今回の注文は、親子丼(並)+野菜サラダセットです。

 DSC08161.jpg
 卓上調味料はいつもの通り、紅生姜と醤油と七味。
 親子丼を注文したとしても山椒が出てくるわけではないので、味変としては紅生姜と七味になります。

 DSC08162.jpg
 親子丼サラダセット到着。

 DSC08164.jpg
 まずはベジファースト。
 サラダのドレッシングは和風かゴマから選べる仕様は変わっていませんでした。

 DSC08168.jpg
 「だしたっぷり、卵とろーり」というPOPの通り、かなりつゆだく仕様。
 今回はたまたまかもしれませんが、味付けが薄い部分と濃い部分があったような。

 DSC08167.jpg
 鶏肉は大きめで意外とごろごろ。
 あとたぶん牛丼と共通と思われる、大きめのタマネギが入っていました。
 鶏肉は若干の臭みがありますが、地鶏などではなくブロイラー使用なのでこれはしかたがないところ。なか卯さんの親子丼より安いことを考えると、一般的な品質だと思います。

 DSC08171.jpg

 DSC08172.jpg
 山椒はないので、紅生姜とか七味で味変ができます。

 吉野家さんの親子丼、色々騒ぎにはなりましたが鶏肉の安定供給のために長い時間をかけて開発したメニューということで、今回紹介してみました。
 価格を含めた総合ではなか卯さんの方が上かもしれませんが、大ぶりの鶏肉と玉ねぎの親子丼は、一度試してみてもいいと思います。


 基本データ
 名称:なか卯 七条新町店
 住所:京都市下京区七条通新町西入夷之町721
 営業時間:24時間
 休業日:なし
 電話:-
 *駐車場無し



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック