天天有 ラーメン屋さんには辛い値上げの波

 「天天有」さんの紹介です。

 小麦を始め燃料などの高騰により、特にラーメン屋さんには厳しい値上げの波が押し寄せています。
 私のヘビロテ店、天天有さんにもその波は押し寄せてきました。

 DSC08369.jpg
 ということで、いつもの桂川街道店さんへ。
 申し訳ありませんが値上げします、という連絡は受け取っていたのですが、さてどうなったのか見てみました。

 DSC08366.jpg
 値上げ前は中華そば(並)が720円でしたので、50円値上げ。
 チャーシューメンや麺の増量についても、同じように50円スライドしています。

 DSC08367.jpg
 セットについても同様に50円値上げになっていました。
 一品ものについては、金額に変化はありません。

 DSC08368.jpg
 値段をなんとか下げようという試みもあります。
 7月頃(?)には福岡の名物料理、焼きラーメンをアレンジした鉄板焼麺も登場するそうです。おそらくはスープが少ない分、お値段が下げられるということなのでしょう。
 こういう企業努力は個人的に、とても良いと感じています。

 DSC05804.jpg
 卓上調味料は変わらず、胡椒、一味、ラー油、餃子のタレ、ラーメンのタレ、紅生姜、辛味噌。

 DSC08946.jpg
 ちょっとボケてしまいましたが、こちらでの定番は鶏白湯。
 味は色々あるのですが、全て試した上でノーマルのこれに戻ってきました。
 18時間炊き込んだという鶏と野菜の旨味が強く、塩味は控えめのスープです。

 DSC08952.jpg
 麺は中細のストレートで、スープが良く絡みます。

 DSC08948.jpg
 チャーシューは脂身の少ないモモ肉です。
 
 DSC08950.jpg
 ノーマルではチャーシューは4枚ですが、うち2枚を煮卵もしくは温泉卵に変えることができます。
 変えるかどうかはお好みしだい。私は基本的には変える派です。

 DSC08924.jpg
 ちなみにチャーシュー麺にすると、鉢いっぱいにチャーシューが並びます。

 天天有さん、値上がりは残念ですが仕方ないところです。
 ポイントカード(ラーメン1杯で1個、月曜日は2個、複数人を同じカードに押印OK、5個でチャーシュー麺無料で10個でラーメン無料)のサービスは引き続きあるとのことで、今後も通っていきたいと思います。


 基本データ
 名称:天天有 桂川街道店
 住所:京都市西京区桂朝日町130
 営業時間:午前11時~午後10時
 休業日:年末年始
 電話:075-381-8883



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)TrackBack(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック