担担麵 胡(京都駅前店) 平日限定ランチセットとアプリ入会特典でもらえるクーポン

 DSC05949.jpg
 京都市山科区の地下鉄山科駅から徒歩数分のところに山科店が、京都市中京区西ノ京に円町店がある「担担麺 胡(えびす)」さん、今回は京都駅の北にある「京都駅前店」さんに行ってきました。

 DSC05946.jpg
 店舗外観です。
 お店の入口は七条通沿い、知る人ぞ知る「リド飲食街」のお隣にあります。

 DSC05950.jpg
 DSC05951.jpg
 店内の様子です。
 手前にカウンター席があり、奥の部屋に2人掛と4人掛のテーブルがそれぞれ2卓、6人掛のテーブルが1卓ありました。

 DSC05957.jpg
 テーブルには、唐辛子やラー油、穴あきレンゲ、アルコールスプレーなどが置かれていました。

 DSC05966.jpg
 ラーメンコショウ、山椒、酢は頼めば持って来てもらえます。

 DSC05958.jpg
 店内の壁には、たくさんのにぎやかなPOPが貼ってあり、見ているだけでも飽きません。

 DSC05952.jpg
 今回は注文しませんでしたが、平日限定のランチセットは2種類あります。
 担担麺(並)と唐揚げ(3個)がセットになったAセットが900円(税込)、担担麺(並)と唐揚げ(3個)そしてごはんがセットになったBセットが950円(税込)です。
 ごはんは、小・中・大からサイズを選ぶことができます。

 DSC05953.jpg
 ランチセットの担担麺とは変更はできませんが、単品または通常のセットメニューと一緒に注文するのであれば、肉入りやチーズ入りの担担麺もありました。

 DSC05962.jpg
 注文したのは「担担麺(並)」780円(税込)、辛さは普通の辛さの2倍にあたる「辛さ大」で注文しました。

 DSC05964.jpg
 DSC05965.jpg
 胡さんの担担麺は、山椒がとても合います。
 電動ミルでごりごり削って、たっぷりの粗挽き山椒を麺にからめて食べると最高です。

 DSC05967.jpg
 麺は加水率高め、濃厚でまろやかなスープと麺の相性は抜群です。
 辛さ普通も食べたことはありますが、個人的には辛さ大の方がピリリとしていて好みです。

 DSC05971.jpg
 最後は穴あきレンゲを使って、底に沈んだたっぷりのミンチもすべていただきました。

 ここからは、「担担麺 胡」さんの公式アプリの紹介です。
 DSC05972.jpg
 アプリをダウンロードすると初回特典として、1回限り利用できる「デザート1品サービス」のアプリクーポンが配信されます(有効期限は2ヶ月ほど)。
 さらに、誕生月には「お好きな担担麺(並)1杯無料クーポン」も配信されるとか。なんと「肉入り担担麺(並)」も注文できるそうです。

 DSC05956.jpg
 クーポンを利用することで、メニューに載っているデザート「自家製杏仁豆腐」「自家製なめらかプリン」「キンモクセイのジュレ」「黒ゴマアイス」「抹茶プリン」から1品をもらうことができます。

 DSC05974.jpg
 今回は、このクーポンを利用して「黒ゴマアイス」をいただきました。
 黒ゴマの風味がほんのりとただよう、美味しいアイスでした。女性には食後のひと品として人気がでそうです。

 IMG_6300.jpg
 また、来店時にレジ横のQRコードを読みとることで、スタンプをゲットできます。
 スタンプ5個でトッピングが1品サービス、10個で唐揚げ単品またはドリンク1杯がサービス、20個で担担麺(並)1杯がサービスとなっています。
 訪れる機会に合わせて、公式アプリをインストールしてみるのも良いと思います。

 DSC05978.jpg
 2022年2月上旬現在、京都府に「まん延防止等重点措置」が適用されているため、営業時間が変更になっている可能性があります。詳しくは、公式ホームページにてご確認ください。
 テイクアウト用のお弁当の販売も始まっているようなので、気になる方は問い合わせしてみてはいかがでしょう。


 基本データ
 名称:担担麵 胡  京都駅前店
 住所:京都市下京区東境町179
 営業時間:
 (平日)午前11時~午後3時
     午後5時~午後11時
 (土日祝)午前11時~午後11時
 休業日:火曜日
 電話:075-708-2333


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント