北野天満宮(京都市上京区) もみじ苑の公開とライトアップは12月5日(日)まで

 IMG_5423.jpg
 12月5日(日)まで、史跡「御土居」の「もみじ苑」の公開が行われている「北野天満宮」。
 もみじ苑は昨年拝見したので、今回は入試・試験合格のお守り「学業守」をいただきに参拝しました。

 DSC04697.jpg
 数日前までは雨予報になっていましたが、いざ当日は快晴。
 どっしりとした雰囲気の楼門に青空が映え、晴れ晴れとした気持ち良い空気です。

 IMG_5417.jpg
 昨年の夏以来、定番となった花手水は今回も見事な美しさでした。

 IMG_5421.jpg
 御神紋である「星梅鉢紋」を形どった丸く可愛らしい花も、いつも通り配置されています。

 IMG_5418.jpg
 来年用の「北野刀剣・花手水 卓上カレンダー」も数量限定で頒布が始まっているようです。初穂料は2組セットで2,000円、刀剣や花が好きな方は手にとってみるのも良いと思います。

 IMG_5422.jpg
 史跡「御土居」の「もみじ苑」の入口は、昨年同様「絵馬所」のすぐ横に設けられていました。
 今週訪れた時には、「色づき見頃」の表示がありました。やはり、見頃は今週中に終わりそうです。

 DSC04702.jpg
 重要文化財「三光門」の近くは、それなりの人出でにぎわっていました。
 とはいえ、新型コロナウイルスが広がる前と比較すれば格段に少なく、まだまだ観光客は戻ってきていない印象です。

 DSC04704.jpg
 DSC04705.jpg
 本殿前の「飛梅」は完全に葉が落ち、対比するように松は青々とした葉を伸ばしていました。

 IMG_5425.jpg
 本殿に参拝した後、授与所でお守りをいただきます。
 三光門をくぐってすぐ右横には、「入試・試験合格」「学力・芸道(スポーツ)向上」の「御祈祷申込記入所」が設けられていました。
 本殿に昇殿しない御祈祷や代参詣も、受け付けていらっしゃいます。

 IMG_5426.jpg
 今回は御祈祷は申し込まず、入試・試験合格のお守り「学業守」初穂料1,000円と、受験合格の願いを込めた鉛筆「学業鉛筆(6本入り)」初穂料800円をいただきました。
 学業鉛筆の半数には鉛筆の側面に菅原道真公の詠が刻まれ、残りの半数は無地になっているそうです。

 DSC04703.jpg
 受験シーズンも近いためか、少人数のグループで参拝されている学生の方の姿もありました。
 全員が全員希望通りとはいかないでしょうが、多くの人が希望する進路へと進むことができることを祈っています。


 基本データ
 名称:北野天満宮
 住所:京都市上京区馬喰町
 拝観時間
  (4月~9月)午前5時~午後6時
  (10月~3月)午前5時半~午後5時半
  ※毎月25日のライトアップは日没~午後9時まで
  ※秋のライトアップは日没~午後8時まで
 拝観料:境内自由
     ※「梅苑」公開時は「梅苑」への入場料必要
     ※「御土居」公開時は「御土居」への入場料必要
 お守り授与時間:午前9時~午後5時
 祈祷受付時間:午前9時~午後4時半
 電話: 075-461-0005

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)寺社・仏閣日記    

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント