町田商店 ちょっと値上げがあったことと、ネギラーメンの話

 家系ラーメンのチェーン店、「町田商店」さんの紹介です。

 DSC06851.jpg
 ラーメンのチェーン店は数あれど、こちらの運営会社「ギフト」は東証一部に上場していて、ビジネスという点では大成功でしょう。

 DSC06853.jpg
 久々にお邪魔してみたら、少し値上げがありました。
 これまではラーメンを注文すると、ライス無料or大盛り無料だったのですが、今は+100円になっています。
 ラーメン注文でライス無料(お代わりも無料)というのは、ちょっとやりすぎな印象もありましたので、このくらいが妥当だと思います。

 *なお、アプリのゴールド会員になるとグループ全員がトッピング無料で、トッピングの中にはライスもあります。

 DSC06858.jpg
 店内の様子。
 カウンター、2人がけテーブル、奧には4~6人がかけられるテーブルがあります。
 この写真はその大きなテーブルからの1枚。

 DSC06854.jpg

 DSC06855.jpg
 家系ですので、麺の固さ・濃さ・脂の量を選ぶことができます。

 DSC06855.jpg
 ラーメンのカスタム方法も説明がありました。
 私はだいたい醤油ラーメンを頼みますが、酢と刻み生姜、タマネギは必須だと思います。あと味変としてのニンニク。
 逆に、豆板醤やコショウの相性は今一つのような気がしています。

 DSC06856.jpg
 卓上調味料は豆板醤、刻み生姜、コショウ、ゴマ、酢、一味唐辛子、餃子タレ、ラー油、玉ねぎとキュウリの漬物。
 それとニンニク。

 DSC06857.jpg
 ・・・見なかったことにして。

 DSC06863.jpg
 町田商店さんの塩ラーメン。
 トッピング無しだと、チャーシュー1枚、ウズラの卵1個、ほうれん草、ノリがのっています。
 脂の量は少なめにしたので、それほど脂が浮いているということはありません。

 DSC06866.jpg
 町田商店さんの麺の特徴は、太くて少し短いこと。
 麺固めにしていると、麺を持ち上げた時にスープが跳ねることもあるのでご注意ください。

 DSC06868.jpg
 刻み生姜と生タマネギはマストアイテムだと思います。もちろんライスも。
 スープはかなりマイルドなので、お酢の酸味が良く合います。

 DSC08977.jpg
 私はネギラーメンにしてみました。
 関西だとネギと言えば青ネギ(京都で言うと九条ネギ)がメインですが、町田商店は横浜家系ということで関東がベース。
 関東でネギラーメンというと、このように白ネギを細かく刻み、辛タレで和えたものを言います。

 DSC08978.jpg
 家系、あるいはラーメンショップ系のラーメンには、この白ネギが良く合います。
 関東圏の方には当然の話だと思いますが、関西圏ではあまりないネギなので、一度お試しを。


 基本データ
 名称:町田商店 長岡京店
 住所:京都府長岡京市城の里14-1
 営業時間:午前11時~午前0時
 休業日:無休
 電話:075-925-8733



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント