ラ コリーナ近江八幡(滋賀県) ②カステラショップ内にもカフェがあります

 「ラ コリーナ近江八幡」さんのメインショップに入っているお店のひとつである和菓子の「たねや」さん、そして別の建物に入っているカステラショップ「栗百本」さんの紹介です。

 IMG_3764.jpg
 「たねや」さんは、メインショップに入って左側、エントランスホールを真ん中にして、「クラブハリエ」さんの反対側にあります。

 IMG_3765.jpg
 壁の一角には、和菓子の製造に使われる木型がズラリと並んでいました。
 これだけの数があると、一種の美術館のようで壮観な眺めです。

 IMG_3767.jpg
 木型の下のショーケースには、クラブハリエさんのアップルパイ「めで鯛」小1,944円(税込)、大4,104円(税込)など、お祝いにピッタリのお菓子が揃っています。

 IMG_3768.jpg
 「めで鯛」の近くには、たねやさんの慶弔菓子「薯蕷(じょうよ)饅頭」(紅白が慶事、緑白が弔事)も置かれています。
 京都産つくね薯を使った生地に、北海道産小豆のこし餡を包んだというお饅頭です。

 IMG_3769.jpg
 鶴亀、松梅、曙を象った「御引菓子」や「安産を願う帯祝いの日、お福分けとして近しい人たちに贈る「はらみ餅」、幸福や長寿を願う寿の意匠(鶴亀、鈴)を用いた「寿干菓子」など、慶事に用いられる伝統的な和菓子も、これだけ並んでいると目の保養になります。

 IMG_3770.jpg
 こちらは、たねやさんの代表銘菓「ふくみ天平」の最中種を古代の赤米で淡く染めたという、紅白の「招福ふくみ天平」。
 最中種と餡が別々に包装され、食べる直前に自分で合わせる手づくり最中です。

 IMG_3771.jpg
 珍しいところでは、付属のエキストラバージン・オリーブオイルをお餅と餡にかけて食べる「たねやオリーブ餅」や、寒天とジュレ状に仕上げたトマトゼリーにオリーブオイルをかける「たねや寒天トマト」などもありました。

 IMG_3780.jpg
 たねやさんのカステラショップ「栗百本」さんは、メインショップの建物を入口とは反対方向から出て、この写真の右手の方にあります。

 IMG_3831.jpg
 カステラショップとともにカフェが併設されており、どちらの入口も建物の奥の方(共通)です。
 こちらは百本以上もの栗の木を使ったお店で、メインショップとは異なり、木のぬくもりが感じられるような空間になっています。

 IMG_3832.jpg
 ショップでは、しっとりきめ細やかな生地の「カステラ」や、「ラ コリーナ近江八幡」さん限定の「八幡カステラ」を購入することができます。

 IMG_3835.jpg
 ひときわ目を引いたのは、こちらの「大判カステラ」14,580円。これは大きい。

 IMG_3833.jpg
 カフェは、ショップカウンターの向かい側にあります。

 IMG_3834.jpg
 こちらのカフェでいただくことができるのは、「カステラ」や「焼きたて八幡カステラ」のセットです。
 特に「焼きたて八幡カステラ」は、焼きあがりならではのザラメの食感、そしてふわふわした軽い生地を愉しむことができるんだそう。これはぜひ一度食べてみたいものです。

 いずれも、数日前に予約が必要な商品も多いです。購入を検討する場合は、あらかじめ公式ホームページでの確認をお勧めします。

 次回は、ギフトショップやフードコートが集まる「フードガレージ」でいただいたスイーツなどを紹介します。


 基本データ
 名称:ラ コリーナ近江八幡
 住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
 営業時間:
 (ショップ・カフェ)午前9時~午後6時
  ※メインショップカフェは焼きたてバームクーヘン
   が無くなり次第ドリンクオーダーのみ
  ※パンショップはパンが届き次第オープン
   (午前11時頃)
 (フードコート)午前10時~午後5時
  ※商品がなくなりしだい閉店の場合有
 休業日:なし(1月1日を除く)
     ※設備メンテナンス等による臨時休業有
 電話:0748-33-6666

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント