ラ コリーナ近江八幡(滋賀県) ①たねやグループのフラッグシップ店

 IMG_3758.jpg
 和菓子の「たねや」やバームクーヘンの「クラブハリエ」を運営する「たねやグループ」のフラッグシップ店、「ラ コリーナ近江八幡」さんの紹介です。

 IMG_3749.jpg
 「ラ コリーナ近江八幡」さんは、JR近江八幡駅からバスで10分ほどの場所にありますが、車で訪れる方も多いようです。
 緑があふれているイメージがある「ラ コリーナ近江八幡」さんですが、駐車場からメインショップへ向かうエントランスも、緑のアーチで囲まれていました。

 IMG_3750.jpg
 アーチをくぐると、目の前には「『ラ コリーナ近江八幡』と言えばこの風景」とも言える、象徴的な景色が広がります。
 「La Collina(ラ コリーナ)」はイタリア語で「丘」という意味だとか。背が低い緑の植物が敷き詰められた中に細い小道が敷かれ、どことなく丘へと続くのどかな田園風景を彷彿とさせてくれます。

 IMG_3754.jpg
 屋根には一面に芝が敷き詰められ、てっぺんには木が植えられた不思議な建物は、2015年1月にオープンしたメインショップです。
 まるで自然に還ろうとしているかのようなこちらの建物、木が育ってきたらどのように姿になるのか、とても気になります。

 IMG_3759.jpg
 メインショップの入口には木が使われ、温かみがある雰囲気です。
 個人的に「ラ コリーナ近江八幡」=「緑」「木」というイメージなので、店内もナチュラルテイストになっているのかと想像していましたが、良い意味で裏切られました。

 IMG_3760.jpg
 メインショップのエントランスホールです。
 外観からガラリと変わる印象に、見た瞬間思わず声があがりました。
 二階まで吹き抜けになったこちらの空間は、どことなくヨーロッパの白壁の街を思い出させるような雰囲気です。

 IMG_3850.jpg
 IMG_3851.jpg
 二階へと続く階段をのぼった先には、ほんのりあたたかい焼きたてのバームクーヘンをいただける「バームカフェ」さんがあります。

 IMG_3848.jpg
 メニューはこちら。
 「焼きたてバームクーヘンセット(ドリンクはコーヒー・紅茶・りんごジュースから選択)」が1,001円(税込)、ドリンクがミルクだと803円(税込)です。その他にも「バームソフト」550円(税込)もあります。
 焼きたてバームクーヘンが無くなり次第、ドリンクオーダーのみとなります。

 IMG_3763.jpg
 持ち帰り用のバームクーヘンは、1階に入っている「クラブハリエ」さんで購入できます。

 IMG_3775.jpg
 「クラブハリエ」さんと言えば、何と言っても目の前で作りあげられていくバームクーヘンが圧巻です。

 IMG_3774.jpg
 IMG_3776.jpg
 品揃えは百貨店などに入っている店舗とほとんど変わりがないようですが、取り扱い店舗が限定されている「バームクーヘン1本焼き」21,600円(税込)もありました。

 IMG_3773.jpg
 クラブハリエさんの一角には、バームクーヘンの生地を使ったサクサクしっとりとした食感のサブレがテイクアウトできるショップもあります。

 IMG_3778.jpg
 「バームサブレ」は1個108円(税込)で、「バニラ」「ショコラ」が準備されていました。
 メインショップの先、外に出たところには、腰掛ける場所もありますので、小腹が空いた時にでも良さそうです。

 IMG_3777.jpg
 こちらは、2枚のバームサブレの間にバタークリームをはさんだ「バームサンド」。
 「カフェ・オ・レ」334円(税込)、「プレーン」「ビターチョコ」「ミルクチョコ」各324円(税込)、そして訪れた時は期間限定品として「ほうじ茶」356円(税込)もありました。

 次回は、メインショップに入っている「たねや」さんと、たねやさん自慢のカステラがいただけるカステラショップ「栗百本」さんを紹介します。


 基本データ
 名称:ラ コリーナ近江八幡
 住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
 営業時間:
 (ショップ・カフェ)午前9時~午後6時
  ※メインショップカフェは焼きたてバームクーヘン
   が無くなり次第ドリンクオーダーのみ
  ※パンショップはパンが届き次第オープン
   (午前11時頃)
 (フードコート)午前10時~午後5時
  ※商品がなくなりしだい閉店の場合有
 休業日:なし(1月1日を除く)
     ※設備メンテナンス等による臨時休業有
 電話:0748-33-6666

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント