すみっコぐらし堂(銀閣寺店) 清水焼の器や西陣織の限定商品もあります

 IMG_3396.jpg
 太宰府店(福岡県)、伊勢店(三重県)、清水坂店・銀閣寺店(京都府)と、全国に4店舗がある「すみっコぐらし堂」さんの内、今回は銀閣寺の参道にある銀閣寺店さんを紹介します。

 IMG_3385.jpg
 店舗外観です。
 記念写真撮影はOKですが、それほど広くはない参道に面しているお店なので、周囲のお店への迷惑にならないようにとの注意書きがあります。

 IMG_3386.jpg
 キャラクターショップと言えば、何と言っても可愛らしいグッズが目白押しなのが魅力的です。
 さらに、すみっコぐらし堂さんでは店舗限定アイテムも多数取り揃えられています。

 IMG_3387.jpg
 こちらは「ぶらさげぬいぐるみ」1,320円(税込)、一番左側にある桜色のマスコットは山の形をしていて、お腹の部分に「大」の文字があります。
 ここが東山の地であることを考えると、「五山の送り火」の中でも、東山如意ヶ嶽の「大文字」をマスコットにしたものでしょうか。

 IMG_3390.jpg
 こちらも銀閣寺店さん限定のアイテム、なんと西陣織を使ったポーチやティッシュケース、がま口です。
 柄は何種類かあり、特にこちらの小さな色とりどりの桜柄のアイテムが目を引きました。淡い桜色が、近くにある「哲学の道」の桜の花筏を彷彿とさせてくれます。

 IMG_3393.jpg
 銀閣寺店さん限定ではありませんが、京都の焼物「清水焼」の「マグカップ」もありました。お値段なんと6,600円(税込)!
 もちろん、電子レンジや食洗器は利用できません。

 IMG_3394.jpg
 IMG_3395.jpg
 お手軽な価格帯なら、可愛らしい形やイラストが入った「豆皿」880円(税込)や、ちゃわんの縁にマストットがしがみついた「マスコット付ちゃわん」1,595円などもありました。

 IMG_3391.jpg
 お店の一番奥には、「すみっコぐらし神社」なる鳥居が建てられていました。

 IMG_3392.jpg
 すぐ近くには、お守りや「必勝」「健康」「合格祈願」などの絵馬なども販売されていて、なかなかの雰囲気です。

 IMG_3381.jpg
 もちろん、この他にもぬいぐるみやTシャツ、日常的に使えるアイテムなども揃っていました。

 IMG_3383.jpg
 また、お店の表の方では、テイクアウトできる食べ物や飲み物も販売されています。

 IMG_3382.jpg
 そのメニューはこちら。
 すみっコたちの姿そのままの「ベビーカステラ」テイクアウトカップ6個入324円(税込)、ペーパーバック12個入594円(税込)や、「ソフトクリーム」540円(税込)、「たぴおかドリンク」540円(税込)など。
 「スーベニア(ぬいぐるみカップホルダー または アクリルフィギュアコースター)」付きのものもあります。

 IMG_3384.jpg
 年中無休の「すみっコぐらい堂」さんですが、2021年9月現在新型コロナウイルス感染拡大のため、「銀閣寺店」さん「清水坂店」さんは休業日を設けられているようです。
 詳しくは、公式ホームページにてご確認ください。


 基本データ
 名称:すみっコぐらし堂 銀閣寺店
 住所:京都府京都市左京区銀閣寺前町15-7
 営業時間:
 (12月6日~3月5日)午前10時~午後5時
 (3月6日~6月5日)午前9時半~午後5時半
 (6月6日~9月5日)午前10時~午後5時
 (9月6日~12月5日)午前9時半~午後5時半
 ※状況により営業時間の変更有
 休業日:無休
 電話:075-752-5686

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント