cafe&bar oku(西洞院通花屋町) ホテル併設のカフェでティータイム

 京都駅から徒歩10分少しの場所にあるホテル「hotel tou nishinotoin kyoto」さん併設のカフェ、「cafe&bar oku(カフェアンドバー オク)」さんの紹介です。

 IMG_3402.jpg
 店舗外観です。
 すぐ横に「hotel tou nishinotoin kyoto」さんの入口もありますが、どちらも大きな表示はないので見落とす可能性もあります。
 一番の目印は、1989年にニュージーランドで生まれたスペシャリティーコーヒー「ALLPRESS RSPRESSO(オールプレス エスプレッソ)」さんのマークでしょうか。

 IMG_3420.jpg
 DSC03292.jpg
 店内は黒色を中心に配色され、落ち着いたシックな雰囲気で、しかも広々としています。
 数人掛けのテーブル席をはじめ、一人でも利用しやすそうな席もあります。

 DSC03293.jpg
 入口正面奥には、和のテイストが漂う小上がりのテーブル席もありました。
 こちらの席では「hotel tou nishinotoin kyoto」さんの中庭を眺めながら、お茶を楽しむことができます。

 IMG_3403.jpg
 注文は、注文カウンターで行います。
 メニューには「オールプレス エスプレッソ」さんの豆やレシピを使ったコーヒーや、京都の老舗日本茶専門店「一保堂」さんの茶葉を使った日本茶などが準備されていました。

 IMG_3404.jpg
 こちらは「今日の生菓子」、この日は京の銘水「醒ヶ井水」を使って和菓子を作られている、京菓子司「亀屋良長」さんの「わらび羹」と「鳥羽玉(うばたま)」が準備されていました。
 特に「鳥羽玉」は創業当初(1803年)より続く、亀屋良長さんの代表銘菓です。

 IMG_3405.jpg
 食べ物は他にも、大きなクロワッサンが用意されていました。
 こちらのクロワッサンは、モーニングの洋食メニューでもいただくことができます。

 DSC03294.jpg
 DSC03295.jpg
 受付カウンターの周りには、一保堂さんの茶筒やお茶を点てる道具などが並んでいました。
 これはかなり本格的のようです。

 IMG_3410.jpg
 注文したのは、「抹茶ラテ(甘い抹茶ミルクと濃厚なエスプレッソ)アイス」770円(税込)と、「今日の生菓子」から夏の限定品「わらび羹」450円(税込)です。

 IMG_3411.jpg
 「抹茶ラテ」は色が綺麗に2層に分かれている、不思議な色合いになっていました。
 甘い抹茶ミルクという通り、確かに甘めではありますが、どことなく上品な甘さ。エスプレッソと混ざり合うことで、サッパリとした風味でいただくことができました。

 IMG_3415.jpg
 亀屋良長さんで夏の期間だけ販売される涼菓「わらび羹」には、たっぷりの黄な粉がかけられています。
 わらびもち自体は、冷たくてもちもち。黒文字でひとくち大に切ろうとしましたが、なかなかの弾力でした。

 IMG_3416.jpg
 ぷるぷるとしたわらび餅はやわらかすぎず、ほどよい甘さで黄な粉がとてもよく合っていました。これは美味しい。

 DSC03297.jpg
 DSC03303.jpg
 こちらは「煎茶 正池(しょういけ)の尾」990円(税込)。
 湯呑に注ぐと、香ばしくふくよかなお茶の香りが、ふわりとただよいます。

 DSC03301.jpg
 ほどよい渋味の中にほのかな甘味を感じることができるこちらのお茶は、二煎目、三煎目をいただくことができます。
 スタッフの方にお願いすると、お湯を準備してもらえるので、これはぜひお願いすべきだと思います。

 IMG_3406.jpg
 京都駅から少し離れているとはいえ、徒歩10分ほどで利用できる「cafe&bar oku」さんはかなりの穴場。
 併設しているホテル「hotel tou nishinotoin kyoto」さんのFree Wifiも利用できるので、ゆっくりとした時間を過ごしたい時にお勧めです。

 現在、新型コロナウイルス感染防止のため、午後4時半まで(ラストオーダー午後4時)と営業時間を短縮されています。
 収束すれば、夜のバー営業も始められるのでしょうか。楽しみにしたいと思います。


 基本データ
 名称:cafe&bar oku
 住所:京都市下京区
    西洞院通花屋町下る西洞院町455
 営業時間:
 (モーニング)午前7時~午前9時半(LO)
 (カフェ&バー)午前11時半~午後4時半
         (LO午後4時)
 休業日:なし
 電話(hotel tou nishinotoin kyoto)
       :075-744-0144

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント