草津温泉 共同浴場「白旗の湯」

 草津温泉には多くの共同浴場があり、その中のいくつかは一般にも開放されています。

 今回はその中から、色々な意味で最強? な「白旗の湯」の紹介です。

 DSC04183.jpg
 白旗の湯は、草津温泉のランドマーク「湯畑」のすぐ側。
 近くには公衆浴場の「御座之湯」もあります。

 他の公衆浴場の湯温は(日によって変わりますが)それほど高くないのですが、こちらの白旗の湯は安定して高いようです。
 その分効能も高いと言われており、入浴ハードルは高いですが、草津に来たなら入ってみるべき場所でしょう。

 DSC04180.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:湯畑源泉
 泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
 源泉温度:53.6℃
 pH:2.0
 成分総計:1.72g/L
 お湯の印象:わずかな濁り、源泉臭+硫黄臭、少しのピリピリ感

 お湯の使い方
 加温:無し
 循環:無し
 消毒:無し

 DSC04170.jpg

 DSC04169.jpg
 浴槽は2つ、大きめの浴槽と小さめの浴槽(写真)です。

 大きめの浴槽でも44℃程度、小さめの方は46~47℃もあり、ウォーミングアップ無しではまず入れないと思います。
 その分泉質は極上で、湯上がりは熱いながらも爽快感がありました。

 共同浴場は地元の方のための浴場ですが、こちらでは特に活発なコミュニケーションがとられているようです。
 そういう雰囲気も含めて楽しめる人向けの浴場で、万人受けするところではないのは注意です。特に小さな子どもは、湯温的にまず無理かと思います。

 共同浴場はどこも同じですが、午前中を中心に清掃の時間があり、その時は入浴できないこと。
 また洗い場がないこと、貴重品入れがないことには注意が必要です。


 基本データ
 名称:草津温泉 白旗の湯
 住所:群馬県吾妻郡草津町草津417-1
 営業時間:午前5時~午後11時
 入浴料:無料
 休業日:無し?
 電話:-




 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(群馬)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント