多賀大社(滋賀県多賀町) ③思わぬ場所にあった「花手水」と「親子蛙」

 滋賀県にある「多賀大社」、今回は境内の東の方角にある摂末社を紹介します。

 IMG_2854.jpg
 こちらは「太閤橋」を渡って右手、「夫婦桜」の奥にあるのは、「防火」のご利益がある「愛宕神社」と「火伏せ」のご利益がある「秋葉神社」です。

 IMG_2863.jpg
 太鼓橋をはさんだ向かい側には、菅原道真を祀った「天満神社」があります。言わずと知れた、「学業成就」「試験合格」のご利益があるそうです。

 IMG_2864.jpg
 社殿にずらりと並んでいるのは「合格だるま」です。
 授与所では、まだ右目が入っていない「合格だるま」が御守付きで授与されています(初穂料1,500円)。

 IMG_2891.jpg
 拝殿に向かって右手にある二つの御社には、何柱もの神さまが同居されていました。
 左側の御社には「子授け」のご利益がある「熊野神宮」、「殖産興業」のご利益がある「天神(あまつかみ)神社」、「厄除け」「開運」のご利益がある「熊野神社」が並んでいます。
 右側に御社には「建築」「土木」のご利益がある「三宮神社」、そして「病気平癒」「薬学繁栄」のご利益がある「聖神社」があります。

 IMG_2884.jpg
 さらに右手には、左側の御社に「家内安全」のご利益がある「竈神社」と「五穀豊穣」のご利益がある「年神神社」、右側の御社には「木之花咲哉咲哉姫命」を祀った「子安神社」、「安産」「子授け」「子育て」のご利益があります。

 IMG_2890.jpg
 これだけでももうお腹いっぱいなのですが、すぐ近くには朱塗りの鳥居と赤色の奉納旗が並んだ、「金咲稲荷神社」の参道が続いていました。

 IMG_2894.jpg
 高い木々に囲まれた参道はどことなく神秘的で、ライトアップ用の電球も吊るされていました。この風景にほのかな明かりが灯れば、さぞや美しい光景を見ることができるでしょう。
 右手にある小さな建物は、手水舎です。まずは手を清めようと近づいてみると。

 IMG_2896.jpg
 IMG_2899.jpg
 見事な紫陽花の「花手水」が施されていました。
 まさかこの場所で見ることができるとは、嬉しい驚きです。
 紫陽花の隙間からところどころ見える水面には、周りの木々の緑が映りこんでいて、これもまた印象的でした。

 IMG_2902.jpg
 手水舎の向かいには、稲荷らしく朱塗りの鳥居が並んでいます。木漏れ日もあいまって、神秘的な雰囲気です。

 IMG_2904.jpg
 別世界への入口のような雰囲気がただよう鳥居の先に、どのような御社があるのかとわくわくしながら進んでみると、なんと社殿を朱塗りにするために御神体は仮遷座中。
 社殿は、工事用の白い幕に覆われていました。残念。

 IMG_2905.jpg
 IMG_2906.jpg
 御神体は仮遷座中であるものの、社殿を変わらずに護っている狛狐の足下に、何やら可愛らしい蛙の親子を発見しました。
 特に謂われは見あたりませんでしたが、蛙が大嫌いだという方以外にはお勧めです。

 次回は、境内の西の方角にある摂末社や式内社、そして文化財などを紹介します。


 基本データ
 名称:多賀大社
 住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
 拝観時間:午前8時~午後4時
 奥書院・庭園拝観時間:午前9時~午後4時
 祈祷受付時間:午前8時半~午後4時半
 拝観料金:
 (境内)無料
 (奥書院・庭園)300円
 電話:0749-48-1101

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)寺社・仏閣日記    

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント