志津屋(イオンモール京都桂川) ランチは思っていた以上にボリュームたっぷり!

 パンの消費量が日本一と言われる京都で、昭和23年に河原町で誕生したパン屋「志津屋」さんの紹介です。

 IMG_2310.jpg
 シャキシャキのたまねぎスライスとハムをはさんだ「カルネ」で有名な「志津屋」さんは、京都市内を中心に22店舗があります。
 今回訪れたのは、イオンモール京都桂川1F「桂川小路」に入っているお店です。
 手前にパン売場、奥にカフェスペースがあります。

 IMG_2283.jpg
 ランチメニューには、ビーフカツサンドにサラダ、ドリンクがセットになった「元祖ビーフカツサンドセット」と、メイン1品にパン2種類、ポテトスープ、サラダ、ドリンクがセットになったランチが3種類あります。

 IMG_2282.jpg
 その他、パニーニやサンドイッチを単品、またはドリンクとセットでいただくことも可能です。

 IMG_2284.jpg
 IMG_2285.jpg
 カフェスペースは意外に広く、4人掛けテーブルと2人掛けテーブルが並んでいます。
 気軽に入りやすいのか、女性の一人客の姿も多かったです。

 IMG_2289.jpg
 注文したのは、ランチの「鮭のムニエルランチ」890円(税込)です。ドリンクはコーヒーか紅茶から選ぶことができ、今回はアイスコーヒーをお願いしました(それ以外のドリンクは+50円です)。
 もともとそれなりにボリュームがありそうだと思っていましたが、いざ目の前に並ぶと、想像以上の量です。

 IMG_2296.jpg
 鮭のムニエルには、タルタルソースがたっぷりとかかっています。
 どっしりとした風味のタルタルソースは、酸味よりも甘味を感じました。

 IMG_2298.jpg
 鮭の身はとてもやわらかく、皮はパリバリになるまで焼かれています。
 最初は箸でいただこうとしましたが、身がやわらかすぎて上手く持ちあがらず、結局ナイフとフォークでいただきました。

 IMG_2295.jpg
 サラダは、ベビーリーフにパプリカと赤たまねぎのスライスがのっていて、色も鮮やか。
 丸い小皿に入っているのは、グレープフルーツ、アロエ、オレンジ、ゆずのつぶつぶ感を贅沢に楽しめるという、サッパリとした中にしっかりとした甘味を感じる「柑橘ドレッシング」です。
 このドレッシングはレジ横で販売されています。

 IMG_2299.jpg
 サラダの横には、可愛らしい星型のフライドポテトが添えられていました。

 IMG_2290.jpg
 パンは、小麦・全粒粉・オーツ麦・大豆・ライ麦の5つの穀物をブレンドした「五穀のめぐみ」と「くるみパン」をお願いしました。両方とも、あらかじめバター(マーガリン?)がぬってあります。
 「五穀のめぐみ」は2切れ、クルミとレーズンが入っていて甘めのパンです。
 レーズンが苦手な方は、他にもバターロールかフランスパンから選ぶこともできます。

 IMG_2300.jpg
 「くるみパン」は横に方向に切れ目が入れられていました。

 IMG_2301.jpg
 IMG_2302.jpg
 せっかくなので、タルタルソースをたっぷりつけた鮭と野菜をのせて、バーガーのようにしていただきます。

 IMG_2307.jpg
 今回一番驚いたのは、こちらの温かい「ポテトスープ」。
 最初は気づかずにいただいていましたが、下の方に賽の目に切ったジャガイモがゴロゴロと入っています。カップの1/3ほどを占めていたのではないでしょうか。
 これが最後のとどめとなり、お腹いっぱいになりました。
 
 IMG_2287.JPG
 食べごたえがあるランチメニューやサンドイッチが揃っている「志津屋(イオンモール京都桂川店)」さんは、モーニングやスイーツも提供されています。
 個人的には、パニーニやサンドイッチにも心惹かれますので、また近い内に利用してみたいと思っています。


 基本データ
 名称:志津屋(SIZUYA)
    イオンモール京都桂川店
 住所:京都市南区久世高田町376-1
    イオンモール京都桂川1F
 営業時間:午前10時~午後10時
 休業日:なし
     ※天災、保守、メンテナンス等により
      臨時休業有
 電話:075-924-1090

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント