七釜温泉 七釜荘 ⑤朝食はスタンダードでした

 七釜温泉「七釜荘」さんの紹介、最後は朝食の紹介です。

 夕食はまさにエビづくし、何匹食べたか忘れるほど色々な食べ方で楽しみましたが、朝食はとてもスタンダードな内容でした。

 DSC00610.jpg
 朝食会場は畳敷きの和室に、テーブルと椅子。
 この方が腰が悪い方には楽だと思いますし、お客さんの数でレイアウトも変えられるので、良い仕組みだと思います。

 DSC00611.jpg

 DSC00616.jpg
 朝食の膳の内容です。
 焼き魚に温泉卵、おひたし、お漬物、味噌汁に海苔など、標準的な旅館の朝ごはん。

 DSC00612.jpg
 焼き魚はアジの開きに、竹輪が添えられていました。

 DSC00614.jpg
 旅館の朝にはイカのお刺身が出てくることがありますが、こちらは半生程度にボイルしたイカでした。
 やっぱりイカには生姜が合います。

 DSC00615.jpg
 厚揚げを薄味に炊いたものと、漬物はおそらく自家製で、キャベツとキュウリの浅漬け。
 そしてヤクルトが一本。なんとなくほっこりします。

 DSC00613.jpg
 お味噌汁の具はワカメ。
 奇をてらったものはありませんが、標準的な旅館の朝ご飯、美味しくいただきました。


 基本データ
 名称:七釜荘
 住所:兵庫県美方郡新温泉町七釜337
 休業日:無休
 電話:0796-82-2458



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(兵庫)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント