スプリングスひよし ②食堂・売店ともに充実

 「スプリングスひよし」さんの紹介です。
 前編では浴室の紹介や、指定管理者がるり渓温泉さんを運営している会社に変更になる話題を書きました。

 後編は、食堂や売店の紹介になります。こちらは食堂も売店も充実しており、今後どのようになるか、変化が楽しみです。

 DSC00304.jpg
 まずは売店の紹介です。
 スプリングスひよしさんの施設は、大きく分けて「売店・食堂」棟と「温泉・体育館」棟があり、その二つが橋で繋がっています。
 温泉棟の方にも軽食が食べられるところはありますが、こちらは売店・食堂棟にある「レストラン桂川」です。

 DSC00305.jpg
 メニューも数多くあり、ザンギ丼に唐揚げ、森のシカカレー、グリル料理、

 DSC00306.jpg
 天ぷらや角煮のお重、親子丼、かつ丼などバラエティに富んでいます。

 DSC00308.jpg
 「日吉ダムカレー」はこちらの名物の一つ。
 男前豆腐を使ったメニューなど、色々とコラボされているようです。

 DSC00303.jpg
 最近はテイクアウトが多いので、もちろんお弁当も用意されていました。
 キャンプでBBQの後片付けが面倒なら、風情は今一つですがこちらでお弁当を買っていくというのもアリかもしれません。

 あと、何気に気になるのは右下の「和パオライス」。
 タイ料理のガパオライス(肉とバジルを炒めた物)をヒントに、大豆ミートで作ったもの。なんと発案者は中学2年生というから、驚きです。

 DSC00309.jpg
 それと、こちらは売店のラインナップも豊富にあります。

 DSC00312.jpg

 DSC00314.jpg
 丹波ワインに、京丹波名産の無農薬在来種、さらびき茶を使った煎茶や紅茶など。

 DSC00316.jpg
 ゴマ油、黒豆ポン酢や醤油など。

 DSC00310.jpg

 DSC00315.jpg
 ヒノキの製品や、陶芸品も売られていました。

 DSC00319.jpg

 DSC00318.jpg

 DSC00317.jpg
 場所柄、豚肉や鶏肉だけではなく猪や鹿などのジビエの肉もあったり、鶏肉でも串に刺した焼き鳥スタイルの状態で売られていたりと、さすがキャンプ場併設の場所柄、と思うものがありました。
 ここでキャンプをするなら、材料調達はこの売店でも可能のようですね(薪や野菜も売られていました)。


 基本データ
 名称:スプリングスひよし
 住所:京都府南丹市日吉町中宮ノ向8
 営業時間:午前10時~午後9時半(温浴施設の営業時間)
 入浴料:大人800円、小人400円
 休業日:毎週水曜日(振替あり)、12/30、12/31
 電話:0771-72-1526



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(京都)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント