町田商店 値上げしたかと思ったら値下げしてました。

 「町田商店」さんの紹介です。

 少し前の話ですが、やはりこのご時世か、こちらでもラーメンのお値段が値上がりしていました。
 ・・・と思いきや、実質的にはむしろ値下げしていた、という話題です。

 DSC03023.jpg
 町田商店の長岡京店さんは、国道171号線沿いのロードサイド店で、駐車場も広く利用しやすいと思います。
 実際、ほとんどのお客さんは車(orバイク)で来ていました。

 DSC03025.jpg
 券売機の写真です。
 ノーマルなラーメンが700円→720円に値上がり。

 DSC03024.jpg
 その代わり、こんな掲示が貼られていました。
 なるほど、ご飯の食券を買えば無料で大盛りができるのか、などと思っていたのですが、それは大きな間違い。

 DSC03026.jpg
 え。
 実際は、ラーメンを注文すると「麺の大盛り」もしくは「ライス」が無料。
 しかもライスはお代わり自由。つまりこれ、実質的には値上げどころか値下げだったというお話です。

 DSC03029.jpg
 店内はカウンター、2人かけテーブル、ファミリー席などがあります。
 全部使えば30~40人は入れそうな、なかなか大きな規模のお店でした。

 DSC03027.jpg
 卓上調味料が豊富なのも、家系あるあるです。
 細切りの生姜、豆板醤、すりおろしニンニク、ラー油、餃子のタレ、酢、胡麻、唐辛子、胡椒。

 DSC03030.jpg

 DSC03032.jpg
 そしてきゅうり漬けと、粗みじんにした玉ねぎ。
 この二つは特に夏場などはテーブルの上に出てきていないこともありますので、無ければ店員さんにお願いしましょう。
 きゅうり漬けはご飯との相性がよく、生のタマネギはこちらのスープとの相性が抜群です。

 DSC03034.jpg
 完まく(スープを飲み干すこと)10回でラーメンが1杯無料になるサービスもあります。
 が、さすがに家系ラーメンのスープを飲み干して良い歳ではなくなっていますので、自重しています。

 DSC03036.jpg
 基本のラーメン(醤油)、オーダーは麺固め、味薄め、油少なめ。
 家系ラーメンは好きなのですが、クリーミーでご飯と合うスープが好きなので、毎回鶏油は控えめのオーダーにしています。
 味は薄めでもご飯と合わせて十分な味だと思います。

 DSC03038.jpg
 具は巻きチャーシューが1枚、ウズラの玉子、ほうれん草、海苔。
 それと今回はトッピングで卵も追加しました。

 DSC03039.jpg
 半熟加減は完璧です。
 ただ欲を言えば、冷えた状態の煮卵が出てきたので、多少は温めてもらえるとベストかと。
 (温め過ぎると熱が入りますし、難しいのでしょうが)

 DSC03041.jpg
 個人的にこちらのスープは、胡椒少しと酢+ニンニク+玉ねぎ+ショウガが合うと思います。
 特にショウガ。細切りのショウガがこれほど合うスープを、私はこれまで知りませんでした。
 逆にあまり合わないと感じるのは、スープ+豆板醤。豆板醤は海苔をご飯に巻いて食べる時、ご飯の方に少し乗せて食べるのが好みです。

 DSC03042.jpg
 玉ねぎ+ショウガを乗せて、胡椒もプラスして味変。
 値上がりと見せかけて値下げをする、というのはなかなか自分的評価が高く、これからも(体重と相談しつつ)足繁く通いたいと思います。


 基本データ
 名称:町田商店 長岡京店
 住所:京都府長岡京市城の里14-1
 営業時間:午前11時~午前0時
 休業日:無休
 電話:075-925-8733



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント