ちゃんぽん亭総本家(イオンモール京都五条) 昭和35年創業 滋賀県民のソウルフード「近江ちゃんぽん」

 ちゃんぽんと言えば、「リンガーハット」さんに代表される白濁スープの「長崎ちゃんぽん」を思い浮かべる方も多いと思いますが、今回は魚節や昆布を炊き出したスープの「近江ちゃんぽん」のお店、「ちゃんぽん亭総本家」さんの紹介です。

 IMG_0334.jpg
 今回利用したのは、「イオンモール京都五条」のフードコートに入っているお店です。
 フードコートのテーブルには、新型コロナウィルス感染対策のため、大きな仕切りが設置されていました。全体的な見通しはよくないですが、少しは安心して利用できそうです。

 IMG_0335.jpg
 「ちゃんぽん亭総本家」さんは、フードコートの入口から見て左手にあります。

 IMG_0342.jpg
 IMG_0341.jpg
 メニューは定番の「ちゃんぽん」が649円(税別)、その他にもお肉がたっぷりと入った「豚そば」699円(税別)などがあります。
 セットメニューも準備されていて、「半チャーハンセット」「ライス・唐揚げ(2個)セット」がそれぞれ+270円(税別)になっています。

 IMG_0340.jpg
 200円(税別)~100円(税別)で肉や味玉のトッピングもできるようになっていました。

 IMG_0338.jpg
 こちらは今年の新商品「ごちそう肉ちゃんぽん」、「肉大盛り」と「ごちそう(エビ・イカ・ヤングコーン・味玉)」がトッピングされて+320円(税別)です。

 IMG_0361.jpg
 実は、今年の初め別の店舗を利用した時に、このような「お年玉クーポン」をいただいていたので、今回使ってみました。

 IMG_0343.jpg
 「ちゃんぽん」に、クーポンで「半チャーハン」をセットにしてみました。
 「MAMA CLUB」の容器に入っているのは「お酢」です。お酢はちゃんぽんを注文した人ひとりひとりに渡してもらえます。

 IMG_0344.jpg
 こちらが、滋賀県民のソウルフードだという「近江ちゃんぽん」です。独自配合の厳選された魚節や昆布を使って炊き出した「究極の黄金だし」に特製のかえしを入れて、さらに炊きだしているそうです。
 上にかかっている胡椒は、カウンターであらかじめ振りかけてきました。

 IMG_0350.jpg
 麺は小麦の風味にこだわった特製自家製麺とのこと。長崎ちゃんぽんの麺と比較すると、細めになっています。

 IMG_0351.jpg
 クーポンでいただいた「半チャーハン」です。しっかりとした味つけで美味しくいただきました。
 添えられている紅生姜が、箸休めにいい感じです。。

 IMG_0346.jpg
 こちらはしば漬けです。カウンターに準備されていますので、受け取る時に必要な分だけ小皿にとりましょう。

 IMG_0352.jpg
 半分ほどいただいてから、「ちゃんぽん亭総本家」のお勧めの味変を。お酢をレンゲ半分ほど投入します。
 お酢を入れることでサッパリとした味になり、まろやかさも感じます。これはこれでお勧めです。

 IMG_0353.jpg
 変わって、こちらは「お年玉クーポン」の「ごちそう(エビ・イカ・ヤングコーン・味玉)」を利用したちゃんぽんです。

 IMG_0360.jpg
 味玉は縦に半分に割られた片方、ちょっと不思議な甘みがありました。
 他にエビ・イカ・ヤングコーンが入ってます。エビが少し少なめ、イカがたっぷりと入っていた印象です。

 創業35年になる「ちゃんぽん亭総本家」さんは、滋賀県を中心に主に関西に出店されています。
 いただいた「お年玉クーポン」の有効期限は2月末まで。8枚全部使い切ることはできないと思いますが、また近いうちに別の店舗にでも足を伸ばしてみたいと思います。


 基本データ
 名称:ちゃんぽん亭総本家 イオンモール京都五条
 住所:京都市右京区西院追分町25-1
    イオンモール京都五条3Fフードコート
 営業時間:午前10時~午後9時半
     (LO午後8時半)
 休業日:なし
     ※天災、保守、メンテナンス等により
      臨時休業有
 電話:075-326-8656

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(麺類)  

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント