湯田中温泉 よろづやアネックス 湯楽庵 ①よろづやさんの気軽な別棟

 「よろづやアネックス 湯楽庵」さんの紹介です。

 湯田中温泉 よろづやさんは江戸時代、寛政年間創業の歴史のあるお宿で、大浴場「桃山風呂」は国の有形文化財指定も受けています。
 今回はそんなよろづやさんに気軽に泊まれる、「よろづやアネックス 湯楽庵」さんを紹介します。

 DSC02011.jpg
 湯楽庵さんの外観です。
 場所は、よろづやさんの本館の向かい。すぐ近くには、湯田中温泉の共同浴場、「大湯」もあります。
 後で地図を載せますが、よろづやさんの本館とアネックスの湯楽庵さんは、地下通路で繋がっています。

 DSC02012.jpg

 DSC02015.jpg
 泊まったのはスタンダード和室。8畳+広縁です。
 お値段は1泊2食付き、休前日で15,000円くらいです。
 よろづやさんの本館ですと+1万円くらいになりますので、そちらに比べれば気軽に泊まれると思います(よろづやさんの施設(お風呂)は全て利用できます)。

 DSC02017.jpg
 よろづやさんの棟は本館と、こちらアネックス、松籟荘の3つ。
 大浴場は本館の1階、貸切風呂はアネックスの1階にあり、本館とアネックスの間は地下の連絡通路でつながっていますので、雨の日でも濡れる心配はありません。

 DSC02019.jpg
 連絡通路の様子です。 

 DSC02243.jpg
 ちなみにこちらがよろづやさん 本館の外観。

 DSC02046.jpg

 DSC02047.jpg
 内装はさすがの豪華さでした。
 本館はかなり広いのですが、案内板のおかげで迷うことはないと思います。

 DSC02043.jpg

 DSC02049.jpg
 次の紹介は、登録有形文化財の「桃山風呂」。
 今の価格で数億円かけて作られた、豪華なお風呂です。


 基本データ
 名称:よろづやアネックス 湯楽庵
 住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏3077
 休業日:無し
 電話:0269-33-2117



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 17:00 Comment(0)湯煙日記(長野)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント