桂湯 西京区にあるユニークな銭湯です

 「桂湯」さんの紹介です。
 京都は銭湯の多い場所ですが、時代の波には逆らえず、いくつかの銭湯は廃業されています。

 そんな中でこちらは、西京区桂で営業中。

 DSC02141.jpg
 いくつあるのか分かりませんが、日替わり(?)の暖簾も通う楽しみ。
 月曜日・金曜日がお休み、営業時間は午後3~10時です。

 DSC02137.jpg
 桂湯さんの楽しみは、もちろんお湯もあるのですが、その特徴的な内装にあります。
 男女別の入口の前から、多くの飾りが出迎えてくれます。

 DSC02132.jpg

 DSC02134.jpg
 そして中に入ると、ユニークな手作り時計がたくさん。
 ご主人の手作りとのことですが、何とも遊び心もあり、眺めていると時間を忘れそうです。

 DSC02135.jpg
 脱衣籠は藤製でしょうか、今となっては貴重な品物なので、大事に扱いたいものです。

 DSC02133.jpg
 桂湯さんのもう一つの大きな特徴が、これ。
 格天井を埋め尽くすのは、公募された「ゆ」のイラストたちです。

 DSC02136.jpg
 レトロな内装と手作り時計、イラストが入り交じる面白い空間が桂湯さんの魅力。
 もちろん銭湯らしく、小さな石けんの販売や貸しタオルもありますので、手ぶらで訪れても問題ありません。

 DSC02131.jpg
 お風呂は主浴槽2つ(深い浴槽、浅い浴槽+ジェット)、季節湯、水風呂とサウナ。
 地下水を沸かした柔らかい肌あたりのお湯で、お勧めです。


 基本データ
 名称:桂湯
 住所:京都市西京区桂木ノ下町21-2
 営業時間:午後3時~午後10時
 入浴料:京都市銭湯料金
    (2020年10月現在、大人450円、小学生150円、未就学児60円)
 休業日:月曜日・金曜日
 電話:075-381-4344

      



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(京都)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント