旅館 中村屋(福井県美浜町) ②夕食はスタンダードでもこのボリューム!

 福井県美浜町の旅館、「中村屋」さんの紹介です。

 今回の紹介は夕食。この際に頼んだコースは、スタンダードなもので一人10,000円程度です。
 この後で写真で紹介しますが、スタンダードでも十分な量の料理がでてきました。オススメです。

 DSC07543.jpg
 夕食は、部屋とは別室の食事処でした。
 最初の膳はこういった感じで、ほとんど全ての料理が出ている状態です。

 DSC07542.jpg
 それと、中村屋さんの特筆すべき点は、アルコール類の安さ。
 ビール大瓶650円とは、酒飲みには有り難い限りです。

 DSC07547.jpg
 お造りは見切れてますがイカ、甘エビ、鯛、鰆の焼霜、ブリにカンパチなど6点盛り。
 漁師宿だけあって、どれも新鮮でした。

 DSC07546.jpg
 煮物はメバル。甘辛さがちょうど良かったです。

 DSC07545.jpg
 ちょっと小ぶりなフグの唐揚げ。

 DSC07550.jpg
 そして、酢の物代わりの茹でカニ。

 DSC07552.jpg
 陶板焼きの中は、サザエとホタテ。

 DSC07551.jpg
 小魚南蛮漬けと、大きめの茶碗蒸しが運ばれてきて、これで料理は全部です。
 後は、好きな時に吸い物をお願いするだけでした。

 DSC07557.jpg
 ちなみにご飯はすでに部屋の中で、炊きたてが保温状態。
 二人で泊まったのですが、2合を超えるご飯が入っていました。

 DSC07560.jpg
 では、いただきます(すでにビールから日本酒へチェンジ済)。

 DSC07556.jpg
 お見苦しい画像ですが、カニは最初からむしる派。
 カニの身むしりは得意ではないので、最初から全部むしって食べてしまいます。

 DSC07553.jpg
 メバルは割り箸の長さ以上が一人一尾で、食べ応え抜群でした。

 DSC07558.jpg
 陶板焼きもできあがり。

 DSC07567.jpg

 DSC07563.jpg
 最後はご飯と漬物(おそらく自家製? のぬか漬け沢庵)、吸い物。
 味噌汁かと思ったら、とろろ昆布のお吸い物でした。

 漁師宿の名前の通り、全て海鮮ものの夕食でした。
 公式サイトを見ても、コースはフグのてっさ+てっちりやカニ増量コース等で、お肉はありません。
 その点は注意して、純粋に海鮮を食べたい時に行くべき宿だと思います。

 次回は、周辺の散歩を紹介します。


 基本データ
 名称:旅館 中村屋
 住所:福井県三方郡美浜町丹生48−46
 休業日:無休?
 電話:0770-45-0255



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(福井)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント