旅館 中村屋(福井県美浜町) ①定置網を持つ漁師の宿(内装、風呂)

 「中村屋」さんの紹介です。

 福井県三方郡美浜町にあるお宿で、旅館自体が定置網を持っている「漁師の宿」。
 スタンダードコースなら10,000円程度で泊まれる、気軽なお宿です(その代わり、お湯は温泉ではありません)。

 今回は内装とお風呂の紹介から。

 DSC07482.jpg
 中村屋さんの外観。
 美浜町の丹生、関西電力の美浜発電所の近くにあるお宿です。

 DSC07483.jpg
 ぱっと見た目には、大きな民家? と思わなくもない外観です。
 こちらの看板を目当てにした方がいいかもしれません。

 DSC07505.jpg

 DSC07506.jpg
 お宿の中は、もしかして最近改装したのでしょうか。
 どこか新しさを感じる木造でした。

 こちらのお宿は全15室(本館トイレ付4室、トイレ無し5室、別館バストイレ付き6室)です。

 DSC07486.jpg

 DSC07489.jpg
 お部屋は8畳? 7.5畳? くらい。
 少しシンプルかな? という印象を受けましたが、実家のようにくつろげました。
 もちろん、清掃は行き届いています。

 DSC07490.jpg
 備品はタオル・歯ブラシ・浴衣。
 それとお風呂場に通常のアメニティや、カミソリなどがあります。
 注意点としてバスタオルはないので、家から持ってくる必要があります。

 DSC07491.jpg
 最近は観光地でなくともこういうお宿が増えてきましたが、中村屋さんも全館WiFi利用可能、これは嬉しい。

 DSC07493.jpg
 さて、次にお風呂。
 中村屋さんのお風呂は温泉ではありませんが、大浴場がありますので紹介します。
 一応「湯煙」日記のカテゴリということで。

 DSC07494.jpg
 ここに書いてある言葉は、分からなかったので調べました。
 「是亦夢、非亦夢(ぜもまたゆめ、ひもまたゆめ)」。
 沢庵禅師の辞世の偈(句)で、「楽しいこと、嬉しいこと、得すること」も、「苦しいこと、悲しいこと、損すること」も、心を縛り付ける全ての終着から離れた境地を「夢」としたもの、だそうです。

 DSC07497.jpg
 中村屋さんのお風呂は、珍しく金属製。
 大きさとしては3人くらいまで入れそうですが、底も金属製なので少し滑るのが注意です。

 DSC07496.jpg
 アメニティは通常の品物でした。
 温泉ではないですがもちろん消毒臭もないので、手足を伸ばして入れるのはいいことです。

 次回は、夕食の紹介です。


 基本データ
 名称:旅館 中村屋
 住所:福井県三方郡美浜町丹生48−46
 休業日:無休?
 電話:0770-45-0255



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(福井)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント