音の花温泉(奈良県生駒市) 生駒の山中、新鮮なお魚と温泉を

 「音の花(ねのはな)温泉」さんの紹介です。

 奈良県生駒市、周りを山に囲まれた場所にある日帰り温泉。
 男湯の露天風呂は、奈良県下最大の大きさがあるとのことです。また、山中にも関わらず新鮮な魚を毎日市場から仕入れているという、なかなかユニークな施設です。

 DSC06022.jpg
 この時はちょうど近くを通りかかったので、お邪魔しました。
 時間的なものもあるのかもしれませんが、お風呂はほぼ貸切状態、食堂の方が人が多かったです。

 DSC06023.jpg
 板張りの綺麗な廊下の先に、浴場がありました。
 男女は固定のようです。

 DSC06058.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:音の花温泉
 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
 源泉温度:48.3℃
 pH:8.4
 成分総計:1.13g/L
 お湯の印象:無色わずかな濁り、無臭、少し滑らかな浴感

 DSC06056.jpg
 お湯の使い方(推測を含む)
 加温:あり
 循環:あり(掛け流し併用?)
 消毒:あり(消毒臭はほぼ感知せず)

 DSC06046.jpg
 県下最大の大きさを持つのは露天風呂という触れ込みですが、内湯もかなり広々としていました。

 DSC06027.jpg
 この向こうが露天風呂。
 温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉で、その特徴通りの滑らかな浴感。
 誰しもが安心して入れる温泉だと思います。また、温泉表示からすると循環消毒はされているらしいのですが、消毒臭はほとんど感知しませんでした。

 DSC06044.jpg
 サウナはありませんが、泡風呂、水風呂はあります。

 DSC06030.jpg

 DSC06036.jpg
 そしてこちらが露天風呂。
 なるほど、確かに広い。売り湯を含めれば100人くらいは入れるかもしれません。
 (そこまで行くと、湯のコンディションが心配になりますが)

 DSC06035.jpg
 水中写真。
 お湯はほぼ透明とは言うものの、わずかな濁りがありました。

 DSC06040.jpg
 露天風呂には石灯籠とシュロの木など面白い組み合わせもあり、風景を眺めながら浸かるのもオツなものです。

 ただ一つ難点、というか気をつけなければいけないのは、タオル・石けん・シャンプー等の備え付けがないという点です。
 タオルはともかくとして、入浴料が決して安くないのでシャンプーなどの備え付けは欲しいかもしれません。

 国道168号線からも近く、アクセスは便利。
 近くに寄った際は、ひとっ風呂いかがでしょうか。なお女湯の露天風呂は、ひのき風呂があるそうです。


 基本データ
 名称:音の花温泉
 住所:奈良県生駒市小平尾町1008-12
 入浴料:大人800円、子ども(3~12歳)400円
 営業時間:午前9時~午後10時(最終受付は午後9時)
 休業日:無休(食事処は水曜日休み)
 電話:0743-76-3530



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(奈良)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント