日本料理 落柿 ①鹿島市にある日本料理店

 前回の平谷温泉さんに続いて、日本料理「落柿(らくし)」さんの紹介です。

 平谷温泉さん、昼間の間は立ち寄り湯ですが、夜は一組だけの隠し宿になっています。
 そのお宿で出される料理が、泊まらなくても楽しめるのがこちらのお店。
 情報によるとご主人は6代目、なだ万で修行されたとか。

 DSC03086.jpg
 場所は、前回紹介した佐賀県鹿島市、平谷温泉のすぐ近くにあります。
 予約必須、しかもその予約もなかなか取れない人気店だとか。実際に料理を見たら、その理由はすぐに分かりました。

 DSC03087.jpg
 まずは表の玄関を抜けて、

 DSC03089.jpg

 DSC03090.jpg
 その先には前庭、さらにもう一つの玄関を抜け、建物の中に入ります。

 DSC03092.jpg
 席からは、よく手入れされた庭が見えました。
 こちらで食べられるのは、採れたての旬の食材の日本料理。
 料理はもちろん皿、盛りつけも美しい、正しく「目でも舌でも楽しめる」料理の数々です。

 DSC03093.jpg
 席に付き、最初のお膳はこちら。
 後半でおおよそのお値段を書きますので、想像しながらご覧下さい。

 DSC03095.jpg
 箸置きも箸袋も洒落ていました。

 DSC03097.jpg
 それでは、最初の膳をオープン。
 一つ一つの料理のポーションは小さいのですが、色々と食べることのできる楽しみがあります。
 ちなみにこのお膳に載っている料理ですが、これは皿数で数えても全体の1/3、ボリュームなら1/5くらいしかありません。

 DSC03098.jpg
 タケノコのお皿の中には、魚の南蛮漬けなどの酢の物。

 DSC03099.jpg
 フキと貝の煮物。

 DSC03100.jpg
 ちょっとぼけてしまいましたが、タケノコの和え物。

 DSC03101.jpg
 笹の葉をあしらったお皿には、魚卵の一品。

 DSC03104.jpg
 そして自家製の漬物。
 この後に出てきた料理は、後編で紹介します。


 基本データ
 名称:日本料理 落柿
 住所:佐賀県鹿島市能古見平谷
 営業時間:確認要(予約必須)
 電話:0954-64-2341



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(京都郊外)

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント