すみや亀峰菴 ④お風呂上がりにも楽しみがあります

 「すみや亀峰菴」さんの紹介です。
 今回はお風呂上がりの紹介となります。

 DSC03926.jpg
 お宿のお風呂は2ヶ所、男女別の「離れの湯」と、貸切露天風呂(別料金)の「山の隠れ湯」。
 亀峰菴さんの場合、多くの部屋に露天風呂が付いていますので、相対的に大浴場は空いている印象でした。

 DSC03928.jpg

 DSC03927.jpg
 このあたりは、客室から大浴場へ向かう廊下。
 大浴場「離れの湯」はその名前通り客室から少し離れた場所にあり、さらに離れた場所に「山の隠れ湯」があります。
 廊下のしつらい一つとっても、高級旅館の落ち着きを感じます。

 DSC03930.jpg
 そんな大浴場の手前には、湯上がりどころ。
 「Cafe Gruner」はドイツ語? で「緑のカフェ」くらいの意味でしょうか。確かに、緑に囲まれています。

 DSC03932.jpg

 DSC03933.jpg
 盛りのテラス席という風情で、いくつかの椅子が置かれていました。
 天井はほんの一部にしかなく、大部分のスペースは青空カフェですので、雨が降ればおそらく閉店ということになるでしょう。

 DSC03976.jpg
 こちらの浄水は無料。

 DSC03978.jpg
 それ以外には有料で、ワインやビール、サイダーが注文できます。

 DSC03979.jpg
 ということで、せっかくなのでサイダーを注文しました。
 ただのサイダーじゃないだろうな、と予想はしていましたが、きちんと地場の品「保津川柚子サイダー」が出てきました。
 柚子の香り爽やかで、キンキンに冷やして飲みたい一本です。

 DSC03982.jpg
 ということで、夕食の時間も近くなりましたので部屋へ戻ります。

 DSC04131.jpg
 途中で、緑に埋もれるようにこんな看板を見付けました。
 「SPA 小湯治」、若干お値段は張りますが、インドのアーユルヴェーダの施術が受けられるそうです。
 海外で一度、アーユルヴェーダの究極の癒やしと言われる「シロダーラ(額に温めたオイルを細く注ぎ続けるメニュー)」を受けたことがあるのですが、気持ちよいくらい意識が切断されたことを思い出しました。

 次回は、すみや亀峰菴さんの夕食を紹介します。


 基本データ
 名称:すみや亀峰菴
 住所:京都府亀岡市ひえ田野町湯の花温泉
 休業日:無休
 電話:0771-22-7722



 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(京都)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント