すみや亀峰菴 ②お部屋は「山の菴」

 「すみや亀峰菴(きほうあん)」さんの紹介です。
 長編記事(たぶん9本?)の2本目となります。お付き合い下さい。

 今回はお部屋の紹介。露天風呂付き客室など特別なお部屋もありますが、今回はノーマルなお部屋「山の菴(いおり)」で。

 DSC03909.jpg
 亀峰菴さんの館内地図です。
 こうしてみると、多くの部屋に露天風呂が付いているのが分かります。そのおかげで、館内の大浴場が混まないという利点(?)もあります。

 DSC03910.jpg
 お部屋「山の菴」の入口。
 写真のまっすぐ正面が主室、左側は洗面所とユニットバスです。

 DSC03911.jpg
 お茶はティーバックですが、茶器や栓抜きが洒落ていました。
 ワンポイントのさりげない遊び心が素敵です。

 DSC03913.jpg
 12畳~14畳?(うろ覚えです)の主室です。
 見た目は純和風ですが、大画面液晶やプラズマクラスター付空気清浄機と設備は充実。
 この日は二人の旅でしたが、もちろん十分な広さ、というか貧乏性には少し広すぎる印象すら受けるほどでした。

 DSC03914.jpg
 このあたりの風情はまったく解さない不心得者ですが、掛け軸も一輪挿し。

 DSC03916.jpg
 そして、この場所が「山の菴」の特徴。山の景色を臨む掘りごたつの部屋です。
 風情はまさに「新緑の中のお籠もり部屋」。昼夜で違った景色を見せてくれる、良い雰囲気の場所でした。

 DSC03919.jpg
 アメニティは袋入りで、足袋とボディタオル付きでした。

 DSC03921.jpg

 DSC03922.jpg
 洗面台のアメニティも必要十分。
 風呂場はユニットバスですが、どうせ大浴場があるので使う必要はなく、特に問題はないと思います。
 (実勢に浴槽は使いませんでした)

 それと、さすがに高級旅館と思ったのは夜のこと。
 部屋へ戻ってくると、

 DSC04071.jpg
 2着目の浴衣や、

 DSC04051.jpg
 お夜食として、お稲荷さんも置いてありました。
 (後で食べるため用か、かなり酢飯の酢が効いていたのはご愛敬)

 最後に、部屋の中にあったパンフレットを載せておきます。

 DSC04182.jpg

 DSC04183.jpg

 DSC04184.jpg

 DSC04185.jpg

 次回は、1ヶ所目の浴場の紹介です。


 基本データ
 名称:すみや亀峰菴
 住所:京都府亀岡市ひえ田野町湯の花温泉
 休業日:無休
 電話:0771-22-7722


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(京都)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント