博多もつ鍋やまや(木屋町) 京都木屋町店は臨時休業中、四条烏丸店は平日のみ営業です

 辛子明太子で有名な「やまや」さんのグループ企業のひとつ、「博多もつ鍋やまや」さんの紹介です。

 DSC02594.jpg
 訪れたのは、木屋町通沿いにある「京都木屋町店」さん。
 ただし、公式ホームページによると、現在新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休業中だとのこと(訪れたのは感染拡大前です)。
 阪急電鉄でひとつ先の烏丸駅にある「四条烏丸店」さんは、平日のみ営業されていますので、興味がある方はそちらをご利用ください。

 DSC02596.jpg
 こちらがお昼のメニューです。
 店舗によって少し値段が異なるようですが、現在は200円ほどあがっているようです。

 DSC02602.jpg
 DSC02604.jpg
 注文は席につく前に、レジカウンターで行います。支払いもこの時です。ですので、あらかじめ何を注文するのか決めておくのがお勧め。
 レジ横には、やまやさんの「めんたいチューブ」や辛子明太子も並んでいます。お土産として購入するのもいいですね。

 DSC02605.jpg
 DSC02612.jpg
 店内には、数人が一緒に座れる大きなテーブルと2人掛けテーブルが少し、そしてカウンター席があります。
 以前、「博多店」を利用した時も同じようなテーブル構成になっていました。

 DSC02600.jpg
 少しわかりづらいですが、格子戸に仕切られているこちらが(半)個室です。3部屋準備されているようですので、人数が多いときは早めに来店して個室をお願いするのも良いと思います。

 DSC02608.jpg
 準備されていた調味料はもつ鍋用だとは思いますが、柚子胡椒、にんにく、七味、鷹の爪とかなり種類が豊富。

 DSC02607.jpg
 テーブルの上には、食べ放題の「辛子明太子」と「からし高菜」が事前に準備されていました。
 正直なところ、これに白ごはんと味噌汁でもあったら、それだけでも満足ですが、さすがにそういうわけにもいきません。

 DSC02632.jpg
 DSC02624.jpg
 というわけで、注文したのは「鶏の唐揚げめんたい風味定食」と「がめ煮(筑前煮)定食」です。

 DSC02638.jpg
 唐揚げには、明太子風味のたれがかかっていますが、それほど辛さは感じません。個人的には、もう少しピリ辛の方が好みです。

 DSC02625.jpg
 がめ煮(筑前煮)はしっかりと煮こまれていながら、れんこんなどはしっかりと歯ごたえもありました。鶏肉はほろほろで、白ごはんによく合います。
 上品な味つけが全体に染みこんでいて、予想外に満足度が高いひと品でした。

 DSC02626.jpg
 小鉢は茄子の煮びたし、とろりとした茄子は絶品です。

 DSC02639.jpg
 DSC02642.jpg
 もちろん、食べ放題の辛子明太子とからし高菜もいただきます。当然、白ごはんはおかわり必須です。
 辛子明太子はかなり大ぶりにカットされていて、ひと切れひと切れがかなり大きめ。できれば、もうあとこの半分くらいの大きさに切ってもらえれば食べやすいと思います。

 DSC02615.jpg
  DSC02616.jpg
 今回はもつ鍋はいただきませんでしたが、次回は夜にもつ鍋にチャレンジしてみたいですね。

 DSC02613.jpg
 コースも準備されていますので、もつ鍋以外も食べたい時はコースの利用も良さそうです。

 現在、臨時休業中の「博多もつ鍋やまや 京都木屋町店」さん、営業再開されたらまたぜひ利用してみたいお店です。
 近くには四条烏丸店さんもありますが、土日祝日の営業がないため、利用しにくいというのが残念。


 基本データ
 名称:博多もつ鍋やまや 京都木屋町店
 住所:京都市中京区鍋屋町218-2
 営業時間:午前11時~午後2時
      午後5時~午後11時(LO午後10時半)
 電話:075-251-0808

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント