サラダの店サンチョ(四条河原町) メインばりのサラダも美味しい洋食屋さん

 1972年創業、鮮度抜群のサラダとグリルが美味しい洋食屋「サラダの店 サンチョ」さんの紹介です。
 場所は阪急河原町駅のすぐ近く、「河原町OPA」の裏側になります。

 IMG_6865.jpg
 店舗外観です。京都のお店に多い、店の間口は狭めで奧が深い作りになっています。
 いつも並んでいることが多いのですが、この日も例外ではなく、一巡目が入った後でも少し並んでいました。
 名前を書くウェイティングボードなどはないので、店の前に順番に並ぶことになります。
 この日は快晴、かなり暑くなった日です。日陰はないので、帽子や日傘を持っていくことをお勧めします。

 IMG_6843.jpg
 平日のランチメニューです。+100円でミニ生ジュースがつきます。
 ラインナップはオムレツ、コロッケ、ハンバーグ、チキンカツ、エビフライ、照焼ステーキと、洋食屋さんの定番メニューが並んでいました。この日の日替わりは「ポークカツ」、豚をポークというとなんとなくおしゃれになるから不思議です。

 IMG_6844.jpg
 IMG_6850.jpg
 ランチメニュー以外の定番メニューもあります。
 掲示してあるものだけではなく、この日は並んでいる時にメニューブックも回ってきたので、それを見て決めることもできました。

 IMG_6853.jpg
 IMG_6855.jpg
 店内はカウンター7席、2人掛けテーブル席2席、4人掛けテーブル席2席ほどで、けっして広くはありません。
 しかも、新型コロナウィルス感染防止対策としてか、カウンター席はひとつ飛ばしで案内されていました。
 女性のひとり客が意外と多かったのが印象的です。

 IMG_6856.jpg
 IMG_6854.jpg
 店内には期間限定メニューの紹介や、少しだけ食べ足りない時に便利な小皿料理の紹介もあります。

 IMG_6852.jpg
 カウンターの上には調味料など。肉料理との相性が抜群の「リーペリンウスターソース」もあります。
 通常、大皿にメインの料理と一緒に盛られてでてくるサラダは別盛りにもできるそうです。
 この日は外で先に注文していたため、うっかり頼み忘れましたが、個人的にはソースが混ざらない別盛がお勧めです。

 IMG_6858.jpg
 注文したのは平日限定の「フライランチ」税込1,080円、「エビフライ」「しそチーズ入りチキンカツ」「サラダ」にライスまたはロールパンがついてくるセットです。

 IMG_6862.jpg
 エビフライの下には、タルタルソースが添えられていました。

 IMG_6859.jpg
 チキンカツの中には、大葉にはさまれたボリュームたっぷりのチーズ、こんもりと盛られたサラダは見た目以上の食べ応えがあります。
 「サラダの店」という名前だけあって、このサラダがまた美味しい。

 IMG_6864.jpg
 このサラダの野菜には下味がつけられていて、その上から白っぽいドレッシングがかかっていました。上にかかっているドレッシングも美味しかったのですが、下味だけでも十分に美味しく感じます。
 個人的にはサラダのドレッシングはあっさりとしたものが好みなので、上にかかっているドレッシングはない方が好みかもしれません。

 IMG_6946.jpg
 「サンチョ」さんはテイクアウトにも対応していらっしゃいます。
 訪れた日もテイクアウト注文の電話がかかってきたり、受け取りに来られたりと大忙しの様子。
 時間を気にせずにゆっくりと食べたい時は、テイクアウトがお勧めだと思います。

 河原町でも人気の「サラダの店 サンチョ」さん、実は伏見にもお店があります。
 伏見稲荷ではなく、さらにそこから南にくだった京阪伏見桃山駅または近鉄桃山御陵前駅が最寄りになっています。
 ただし、河原町店と伏見店では多少メニューに違いがあります。詳しくは公式ホームページにてご確認ください。


 基本データ
 名称:サラダの店サンチョ 河原町本店
 住所:京都市中京区裏寺町通り四条上ル仲之町572
 営業時間:午前11時半~午後3時半
      午後5時~午後10時
            (午後9時ラストオーダー)
 定休日:水曜日
     ※月に1回は連休有
 電話: 075-221-0459

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント