無碍山房 salon de Muge(京都高島屋) 老舗料亭「菊乃井」さんのスイーツカフェ

 IMG_6419.jpg
 河原町にある京都高島屋さんの地階フロアに、今年(2020年)3月18日にオープンしたばかりの「菊乃井 無碍山房 salon de Muge」さんの紹介です。

 IMG_6395.jpg
 この日は3月下旬の快晴の日、数日前に桜の開花宣言もあったので、出かけたついでに東山から祇園にかけて散歩をしてみました。
 写真は、以前も一度紹介したことのある円山公園の「一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)」、見事に満開の桜が青空に映えています。

 IMG_6397.jpg
 とはいえ、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今年はゴザやシートを広げての宴会は禁止、例年だったらひしめくように並んでいる出店もひとつも営業していませんでした。

 IMG_6411.jpg
 河原町へと続く四条通も車、人の往来が少なく、シャッターがおりている店舗も少なからずありました。

 IMG_6415.jpg
 鴨川を眺めながら四条大橋を渡り、阪急河原町駅の大きな看板が見える交差点を渡れば、目的の「京都高島屋」さんへ到着です。

 IMG_6418.jpg
 「菊乃井 無碍山房 salon de Muge」さんの入口です。
 従業員出入口に面したちょっと奥まった場所にありますので、あらかじめフロアマップで場所を確認するか、「551蓬莱」さんを目印にすればわかりやすいと思います。
 到着したのはランチタイムとカフェタイムの真ん中くらい、かなり並ぶかと思いましたが、タイミングが良かったのか1組2客の待ちしかなかったので、そのまま待つことにしました。

 IMG_6417.jpg
 ちょっと離れた場所にメニューが掲示してあります。
 提供されるメニューはこれですべて、「京都タカシマヤ」限定メニューもあり、これはこれで悩みどころ。
 なお、「今月の菊乃井本店のデザート」は、席についてから店員さんが丁寧に説明してくれました。3月は「杏仁豆腐」とのこと。

 IMG_6421.jpg
 店内はカウンター席のみで、テーブル席はありません。正確に数えてはいませんが、10席~15席ほどだったと記憶しています。

 IMG_6426.jpg
 席につくと、まず温かいお茶とおしぼりがでてきました。

 IMG_6427.jpg
 注文したのは、「無碍山房 濃い抹茶パフェ」1,301円(税込)です(消費税の計算のためか、実際の支払は1,300円でした)。
 目の前に来ると同時に、何がトッピングされているのかを店員さんが詳しく説明してくれます。

 IMG_6428.jpg
 一番上の丸い形をしたものは、写真を見た時はマカロンだと思っていましたが、実は抹茶アイスクリーム。これは嬉しい驚きです。
 中に入っているのは、カステラ・小豆・白玉・抹茶ゼリーです。できる限りシンプルにして、抹茶を味わうことができるようにしているとか。
 なんでも、「JAPAN MENU AWARD」の「パフェ部門」で、最高評価の三ツ星を獲得したとのこと。

 IMG_6429.jpg
 パフェに斜めにささっているスプーンは、珍しいガラス製でした。少し小ぶりの厚みがあるスプーンで、口の中に入れやすい形です。
 スプーンを抜く時に崩れないか心配でしたが、店員さんのアドバイス通りに斜めに引くことで、無事に抜くことができました。

 IMG_6431.jpg
 メニューに「最高の宇治抹茶だけをぎょうさん入れました」と書かれていた通り、本当に抹茶が濃い!
 今まで色々なところで抹茶アイスクリーム、抹茶パフェをいただいてきましたが、ここまで濃い抹茶アイスクリームは初めてです。
 甘いはずなのに、甘さよりも先に抹茶の風味がきます。これは三ツ星獲得というのも納得の一品。

 IMG_6433.jpg
 カステラも一口サイズで、ほどよい甘さと食感。

 IMG_6434.jpg
 抹茶ゼリーは一般的なあんみつのゼリーのようなツルリとした歯触りを想像していましたが、少しだけもっちり感がある不思議な食感でした。

 高台寺の北にある「菊乃井」さん本店の傍にある「無碍山房」さん、一度訪れたいと思いつつも、なかなかタイミングが合わずに先延ばしになっていたところ、今回高島屋さんに支店がオープンしたということで、足を運んでみました。
 思っていた以上に美味しいパフェをいただけて大満足、さらに個人的には昔懐かしいプリンに心惹かれていますので、また訪れてみたいと思います。


 基本データ
 名称:菊乃井 無碍山房 salon de Muge
 住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52
    京都高島屋地階フロア
 営業時間:午前11時~LO午後6時半
 休業日:毎月第1&第3火曜日

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(その他) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント