旬感せいろ四季の箱(イオンモール京都桂川) 手軽にいただける「せいろご飯」

 昨年(2019年)12月末、「イオンモール京都桂川」のフードコートにオープンした、「旬感せいろ 四季の箱」さんの紹介です。

 IMG_6220.jpg
 湯葉と豆腐のお店として有名な「梅の花」さんの子会社「すし半」さんが新業態としてオープンさせたのが、今回紹介する「旬感せいろ 四季の箱」さんです。イオンモール京都桂川店は、その1号店となります。
 「すし半」さんは、大阪府・兵庫県で鍋料理や寿司、和食膳を提供する和食レストランを運営している会社。
 「旬感せいろ 四季の箱」で提供されているのは、「すし半」さんが長年提供し続けていらっしゃる季節の釜飯を、ヘルシーな蒸し料理の「せいろご飯」にアレンジしたものです。

 IMG_6204.jpg
 IMG_6203.jpg
 メニューはせいろご飯各種に、蒸し野菜やかにしゅうまい、ミニうどん・そば、茶碗蒸し、みそ汁、デザートなどが単品であります。

 IMG_6199.jpg
 セットにすると50円安くなるようになっています。

 IMG_6202.jpg
 せいろご飯の基本には、「金芽ロウカット玄米」が使われているとか。白ごはんより、糖質やカロリーが少な目になっているそうです。
 もちろん、白ごはんが好きな方は無料で白ごはんに変更もできます。

 IMG_6206.jpg
 IMG_6210.jpg
 注文したのがこちら「サーモンいくらせいろご飯」+「Aセット(茶碗蒸し・みそ汁)」、お値段は1,000円(税込)です。
 ごはんはせっかくなので、「金芽ロウカット玄米」でお願いしました。
 漬物はカウンターに準備してあるので、必要に応じて持っていきましょう。
 せいろはプラスチック製、さすがに木製のせいろは管理が大変なのでしょうか。

 IMG_6218.jpg
 ごはんの量はこれで普通です。男性は少し足りない方もいると思うので、無料で大盛りをお願いするのもいいと思います。

 IMG_6212.jpg
 インゲン豆の味が少し気になりましたが、サーモン、いくら、玄米ごはん、いずれも優しい味わいで美味しくいただくことができました。
 全体的にとても好みの味だったのですが、濃い味が好きな方は、カウンターで調味料を使った方がよいかもしれません。

 IMG_6216.jpg
 メニュー写真と異なり、「茶碗蒸しに何も乗っていないな」と思っていましたが、しっかりと下に沈んでいました。
 具材は椎茸やお餅など、つるりとした食感の美味しい茶碗蒸しだったと思います。

 IMG_6219.jpg
 いつも配られているのかは不明ですが、この時は50円引き券をいただきました。
 利用できる期間がちょっと短めなのが残念(訪れたのは3月中旬頃)。
 期間限定の「かにいくらせいろご飯」もあるようなので、近いうちにもう一回訪れてみるのもよいかもしれません。


 基本データ
 名称:四季の箱 イオンモール京都桂川店
 住所:京都市南区久世高田町376-1
    イオンモール京都桂川 3Fフードコート
 営業時間:午前10時~午後10時(LO午後9時半)
 休業日:無し
 電話:075-963-5211


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント