みやま温泉 わくわくの湯 民宿併設、露天のみの良泉立ち寄り湯

 「みやま温泉 わくわくの湯」さんの紹介です。
 長野に温泉旅をしている時にふらりと立ち寄ったこちらの温泉、露天風呂のみということで悪天候の時は厳しいものがありますが、温泉の質はなかなかのものでした。

 DSC01976.jpg
 みやま温泉さんの外観。民宿併設で、どちらかと言えば民宿がメインだと思います。
 場所は、湯田中・渋温泉郷からもう少し山側に入ったところです。

 DSC02009.jpg
 場所と見た目からは想像もしていなかったのですが、実は立ち寄り湯は無人受け付け。
 500円を投入してゲートをくぐるという、面白い作りになっていました。

 DSC02008.jpg
 食事処も併設されていて、冷水機も完備。

 DSC01980.jpg

 DSC01979.jpg
 脱衣場も広々。
 一泊二食付き8,000円からの「民宿 みやま」さんは純和風のしつらえなのですが、温泉部分はどちらかといえば近代的な作りと設備になっており、そのギャップが新鮮でした。

 DSC02010.jpg
 温泉のデータ
 源泉名:みやま温泉
 泉質:硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
 源泉温度:91℃
 pH:不明(中性)
 成分総計:不明
 お湯の印象:微褐色濁り、硫黄臭、かすかに滑らかな浴感、湯の花あり


 お湯の使い方(想像を含む)
 加温:無し
 循環:無し
 消毒:無し

 DSC02003.jpg
 ふわりと香る硫黄臭がなんとも良い感じのお風呂は、先にも書きました通り露天のみ。
 一部には屋根があるとは言え、荒天の場合はちょっと厳しいかもしれません。

 DSC01990.jpg
 これは打たせ湯のように見えますが、実は打たせ湯ではなく機能的には「源泉を冷やしつつ供給する湯口」です。
 源泉温度は91度、もちろんこの落ちた来るお湯も激熱なのでご注意ください。
 
 DSC02004.jpg
 湯口はもう一つあり、網で大きな湯の花や異物などを取り除いていました。
 こちらも源泉温度91度のお湯ですので、周囲のお湯もかなり熱くなっています。
 近づく際にはご用心を。

 DSC02000.jpg
 水中写真。わずかに褐色濁りで、かなり大量の湯の花が舞っているのが分かるかと思います。
 お湯はさらりとした熱め、硫黄臭が香り、少し滑らかな浴感のある良い温泉。湯量豊富で新鮮なお湯が楽しめます。

 DSC01988.jpg
 こちらは湯田中・渋温泉郷の近くにあり、特に渋温泉までなら徒歩圏内。
 温泉巡りの拠点としてもいいかもしれません。


 基本データ
 名称:みやま温泉 わくわくの湯
 住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏821
 営業時間:午前10時~午後8時半(立ち寄り湯の営業時間)
 入浴料:500円
 休業日:水曜日電話
 電話:0269-33-2260


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)湯煙日記(長野)   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント