しゃぶ葉 ②味変アイテム豊富、意外なものが美味しいお店でした

 「しゃぶ葉」さんの紹介、後編になります。
 前編ではお店の様子と野菜コーナーの紹介をしましたので、後編では野菜以外のコーナーと実際の料理を紹介します。

 DSC08312.jpg
 しゃぶ葉さんはしゃぶしゃぶ鍋のダシが6~7種類から選べます(たまに変わるようです)。
 それ以外に、つけダレもこのように豊富。今回は無難に「ポン酢」と「ごまだれ」をチョイスしました。
 取り皿は自由に使えますので、常識の範囲で色々楽しめます。

 DSC08313.jpg
 薬味も豊富。個人的にはむしろ、こっちが色々選べて嬉しいです。

 DSC08325.jpg
 結局、無難なつけダレと薬味のチョイスとなりました。
 左はごまダレ+食べるラー油+ニンニク少し、右はポン酢+もみじおろし+ネギです。

 DSC08314.jpg
 黒胡椒、一味唐辛子、クミン(カレーパウダーの原材料の一つ)も置いてありました。

 DSC08319.jpg
 それ以外には、うどんや中華麺、ちらし寿司。

 DSC08318.jpg
 懐かしいわかめご飯に普通のご飯、カレーもありました。
 カレーは同じスカイラーク系列のステーキガストで食べたものとは異なり、少し酸味を感じる独特なものでした。
 これはこれで美味しいです。

 DSC08311.jpg
 デザートは、右側が多分ヨーグルトの添え物。
 左は白玉やフルーツミックスなどがありました。

 DSC08317.jpg
 そして、これは全店舗にあるということではないらしいですが、ワッフルメーカーも。
 さらにワッフルの上にも乗せられるソフトクリームも、食べ放題のうちです。

 DSC08327.jpg

 DSC08326.jpg
 さて、ここからは食べたものの紹介。
 野菜などはセルフビュッフェ形式ですが、お肉はオーダー制です。
 まず最初のお肉(豚ロース、豚バラ、鶏肉)と野菜を揃えました。

 DSC08330.jpg
 ダシは2種類選べますが、今回は基本の白だしと赤チゲ味噌だし。
 先ほどのごまダレやポン酢は、白だしでしゃぶしゃぶした具材だけに使います。赤チゲダシはそのまま食べても十分なのですが、それとも何か面白い薬味の組み合わせがあったのでしょうか。

 DSC08329.jpg
 野菜は細切りや薄切りにしてあるものが多いので、おおよそお肉と同じくらいの時間で煮えます。
 このあたりの下ごしらえは家でやると色々面倒なので、嬉しいところです。

 DSC08332.jpg
 特に細切り野菜はすぐ煮え、お肉を巻くと美味しいのでお代わり必須。
 香味野菜と言いながら少し香味が飛んでいたのは、まあご愛敬でしょうか。

 DSC08333.jpg
 なつかしのわかめご飯に、大根の甘酢漬けを添えて。
 「甘酢」なのでしかたないのですが、もう少し甘さが抑えられていればと思いました。
 (それとも、これは福神漬けと並んでいたところを見ると、カレー用?)

 DSC08334.jpg
 そして意外に美味しかったのがこのソフトクリーム。
 焼きたてワッフルに乗せて食べた家人は、「これのためにまた来たい」と言っていました。


 基本データ
 名称:しゃぶ葉 京都向日店
 住所:京都府向日市森本町高田10
 営業時間:午前11時~午前0時
 休業日:無し
 電話:075-932-7321


 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)食べ物日記(ご飯物) 

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント