京都東山花灯路 2020年は3月6日午後6時から【新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止になりました】

【3/6(金)追記】
 2020年3月6日から開催が予定されていた「京都東山花灯路」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止になりました。
 なお、高台寺・圓徳院の特別拝観・ライトアップは実施されるようです。
 その他、中止になっているイベントもありますので、詳しくは京都市公式 京都観光オフィシャルサイト「京都観光Navi」さんをご確認ください。


 毎年3月に、京都は東山の地で開催されている「京都東山花灯路」、今年(2020年)は3月6日(金)~3月15日(日)の期間実施されます。
 今年の開催の前に、昨年(2019年)の様子を紹介します。

 IMG_3130.jpg
 まずはこちら、花灯路のメイン会場のひとつ「八坂神社」で行われるイベントから。

 IMG_3135.jpg
 IMG_3134.jpg
 八坂神社「本殿」の前にある「舞殿」です。
 この場所で行われるのは、五花街の舞妓さんたちによる舞の奉納です。
 今年の予定は、7日(土)8日(日)、13日(金)14日(土)15日(日)の午後6時半、午後7時、午後7時半、各日3回です。

 IMG_3137.jpg
 IMG_3147.jpg
 IMG_3149.jpg
 昨年の奉納舞の様子です。
 暗がりの中、光に照らされて浮かびあがる舞台の上で、唄に合わせて2人の舞妓さんが艶やかに舞う様子に、思わず魅入ってしまいました。
 この時は午後6時半からの回を見学、陽も落ちてかなり寒かったことを覚えています。
 今年は例年より暖かい日が多いですが、天気や気温を事前にチェックして、必要ならしっかりと防寒して行かれることをお勧めします。

 IMG_3155.jpg
 奉納舞を堪能した後は、八坂神社南楼門から出て「大谷祖廟」に向かいます。

 IMG_3165.jpg
 IMG_3157.jpg
 大谷祖廟に向かう参道に展示されているのは、「大学のまち京都・伝統の灯り展」の作品の数々です。
 京都ゆかりの5つの芸術系大学(京都市立芸術大学・池坊短期大学・成安造形大学・京都造形芸術大学・京都美術工芸大学)の学生によるユニークな作品を、ほのかな灯りのもとで観ることができました。
 なお、2020年は参加大学に一部変更があるようです。

 IMG_3159.jpg
 IMG_3161.jpg
 IMG_3164.jpg
 展示されていた作品の一部です。
 昨年は、京都らしく竹などを使った作品が多かったように思います。

 IMG_3167.jpg
 参道の突き当たりが「大谷祖廟」です。参道は路地行灯で明るく照らされ、祖廟自体もライトアップされています。
 手前にあるのは、京都いけばな協会さんの協力で設置されている「いけばなプロムナード」の作品です。この場所の他にも、8箇所展示されます。

 IMG_3174.jpg
 IMG_3175.jpg
 八坂神社南楼門近くまで戻って、高台寺方面に向かいます。
 京都らしい小路は、京都に本社を置くローム株式会社さんが寄贈されたLED電球使用の路地行灯で照らされていました。

 IMG_3170.jpg
 行灯の表面は和紙が貼られているようで、温かみがある行灯が小路につらなっている様子は、なかなか風情があります。

 IMG_3177.jpg
 高台寺公園の会場です。
 こちらでは、期間中毎日「お絵かき行灯」というイベントが開催されます(雨天中止)。
 用紙にイラストやメッセージを描いて、オリジナルデザインの行灯を製作し会場に展示するというこのイベント、描いたイラストをその場で縮小し、手のひらサイズの行灯として持ち帰ることができるそうです。

 IMG_3178.jpg
 高台寺公園からは、行灯に照らされた石塀小路をのぞむこともできました。

 IMG_3181.jpg
 最後に1枚、京都の定番の風景を。八坂通りから観た法観寺(八坂の塔)です。
 昼間は大勢の人でにぎわうこの通りですが、さすがに陽が落ちると人影もまばらでした。
 八坂通りも法観寺もあわくライトアップされていて、夜の京都の雰囲気を楽しむことができました。

 今回紹介したイベントの他にも、「狐の嫁入り巡業(知恩院三門前高台寺)」や花の種のプレゼント、青蓮院・八坂神社・圓徳院・高台寺・清水寺・法観寺のライトアップ、青蓮院・圓徳院・高台寺・清水寺の夜間拝観などが開催予定です。
 今年もあと1ヶ月足らずで始まる「京都東山花灯路」、行灯に照らされた京都の風情を味わってみてはいかがでしょうか。
 詳しくは、公式ホームページにてご確認ください。


 基本データ
 名称:京都東山花灯路
 会場:京都東山周辺
    (高台寺公園、ねねの道、大谷祖廟参道など)
 点灯時間:午前6時~午後9時半
 特別拝観会場
  :青蓮院、八坂神社、圓徳院、高台寺、清水寺
 拝観料:公式ホームページ参照
 電話(京都・花灯路推進協議会事務局)
  :075-212-8173

 ↓他のブログの記事も覗いてみませんか?
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ    

posted by ウィロー at 11:00 Comment(0)観光・街歩き日記   

旅行を計画されている方、こちらから宿を探してみませんか?
 

この記事へのコメント